むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ

むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月27日
商品形態:
電子書籍

むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ

  • 著者 野村 美月
発売日:
2021年02月27日
商品形態:
電子書籍

図書室で出会った黄金に輝く本。それは、地獄へ続く門だった――

中学生の清良は図書室登校をしている。他人の大声や暴力的な言葉が怖くて、教室に入れなくなってしまったのだ。けれど静謐で穏やかだった図書室も最近すこしおかしい。生徒の集まるネット掲示板に不穏な噂話が書き込まれ続けているのだ。特に“ダンテ”の発言は過激で、皆がその話をするようになっていた。そんなある日、清良は同じ図書室登校だという眼鏡の少年と出会う。しかも彼は本と話せると言い、黄金の『神曲』を紹介してくれるのだけれど――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 他人の大声や暴力的な言葉が怖くて、教室に入れなくなってしまい図書室登校する中学生の清良。そんな彼女は同じ図書室登校だという眼鏡の少年・榎木むすぶと出会う物語。生徒の集まるネット掲示板に不穏な噂話が書き 他人の大声や暴力的な言葉が怖くて、教室に入れなくなってしまい図書室登校する中学生の清良。そんな彼女は同じ図書室登校だという眼鏡の少年・榎木むすぶと出会う物語。生徒の集まるネット掲示板に不穏な噂話が書き込まれ続け、静謐で穏やかだったはずの図書室が最近すこしおかしいと感じ始める中で、ともに過ごすようになるむすぶに勧められた黄金の『神曲』。七つの大罪をテーマに展開されるエピソード、そして積み重ねていった先にあるひとつの結末には苦しいだけでなく光明や確かな変化もあって、とても著者さんらしい物語だったと思いました。 …続きを読む
    よっち
    2021年02月26日
    39人がナイス!しています
  • 「さいごの本やさん」の長い長いおわりがとてもよかったので、本作も手に取りましたが期待が高かったのか前作が良すぎたのか…という印象でした。神曲になじみがなかったのも大きいかもしれません。図書館とか司書さ 「さいごの本やさん」の長い長いおわりがとてもよかったので、本作も手に取りましたが期待が高かったのか前作が良すぎたのか…という印象でした。神曲になじみがなかったのも大きいかもしれません。図書館とか司書さんのお話最近多い気がします。 …続きを読む
    はーちゃん
    2021年03月10日
    25人がナイス!しています
  • むすぶ出張編第二作。今回の舞台は中学校の図書室。ダンテを名乗る人物の裏サイトでの書き込みに翻弄される少女たちの苦しみを、むすぶはひとつずつ解消していく。多感な中学生の痛々しい姿を見せられ、昔の記憶を刺 むすぶ出張編第二作。今回の舞台は中学校の図書室。ダンテを名乗る人物の裏サイトでの書き込みに翻弄される少女たちの苦しみを、むすぶはひとつずつ解消していく。多感な中学生の痛々しい姿を見せられ、昔の記憶を刺激されて読むのがちょっと辛かったけど、野村さんの物語の運び方にのせられてあっという間に読んでしまった。図書室登校する清良がむすぶと関わることで前向きになっていく姿がよかったな。ダンテの正体はわかったけど、最後にさらなる仕掛けがあり、それに気づけなかったのが悔しい。 …続きを読む
    葉庭
    2021年03月13日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品