むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年06月30日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784047361829

むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり

  • 著者 野村 美月
  • イラスト 竹岡 美穂
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年06月30日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784047361829

街の“最後の書店”で起こった、かけがえのない出会いと小さな奇跡の物語

店主の急死により、閉店フェアをすることになった幸本書店。そこに現れたのは、故人の遺言により幸本書店のすべての本を任されたという都会から来た高校生・榎木むすぶ。彼は本の声が聞こえるという。その力で、店を訪れる人々を思い出の本たちと再会させてゆく。いくつもの懐かしい出会いは、やがて亡くなった店主・幸本笑門の死の真相へも繋がってゆく――。“本の味方!”榎木むすぶが繋ぐ本と人のビブリオミステリー。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読友さんのお勧め。東北の小さな町で営む幸本書店だが、店主·笑門の急死により閉店することに。そこへ閉店フェアを手伝いたいと見ず知らずの少年·むすぶが現れる…。ファンタジーは苦手ですが、優しい気持ちになれ 読友さんのお勧め。東北の小さな町で営む幸本書店だが、店主·笑門の急死により閉店することに。そこへ閉店フェアを手伝いたいと見ず知らずの少年·むすぶが現れる…。ファンタジーは苦手ですが、優しい気持ちになれる、春の陽だまりのような温かい物語でした。笑門が何の縁も無いむすぶにその後を託した理由とは? 地元のベストセラー作家·田母神港一が犯した罪とは? そして罪悪感に苛む田母神の心の行方は?等、先が気になる要素が多数。でも一番はむすぶの超能力だけどね。本屋さん受難の時代ですが、最期くらいはこうあって欲しいものです。 …続きを読む
    ポップノア
    2021年01月25日
    82人がナイス!しています
  • 幸本書店の3代目笑門さんが閉店後に事故死したことで、町で最後の本屋さんが閉店することになりました。残された本の見届け人として現れたのが高校生の榎木むすぶ君。彼には本の声が聞こえるという能力があったので 幸本書店の3代目笑門さんが閉店後に事故死したことで、町で最後の本屋さんが閉店することになりました。残された本の見届け人として現れたのが高校生の榎木むすぶ君。彼には本の声が聞こえるという能力があったので、笑門さんは大好きな本を安心して託せるとおもったのでしょう。閉店フェアに、大切な一冊を手にして本屋さんを訪れる人たちの、個別の特別な思い出。様々な悩みやおそれを癒してくれた本と、ベストセラー作家となった田母神さんの罪と罰。終始一貫して本へのリスペクトがあって、本好きとしては図書館本ばかりの現状に忸怩たる思い。 …続きを読む
    ぶんこ
    2021年07月05日
    55人がナイス!しています
  • 店主の急死により閉店することになった幸本書店。残り少ない時間で閉店フェアを行い様々な人が訪れる中、故人の遺言で書店の全ての本を任されたという高校生・榎木むすぶが現れるもう一つの物語。少年時代、図鑑の立 店主の急死により閉店することになった幸本書店。残り少ない時間で閉店フェアを行い様々な人が訪れる中、故人の遺言で書店の全ての本を任されたという高校生・榎木むすぶが現れるもう一つの物語。少年時代、図鑑の立ち読みを楽しみにしていた獣医、「野菊の墓」で時を超えて再び巡り合った二人、「かいけつゾロリ」に救われた少年、地元出身の作家が抱えていた悔恨、そして店員・水海や店主だった笑門さんの想い。本の声が聞こえるむすぶが、店を訪れる人々を思い出の本たちと再会させてゆくエピソードはどれも印象的でぐっと来るものがありました。 …続きを読む
    よっち
    2020年06月26日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品