官邸の暴走 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年06月10日
商品形態:
電子書籍

官邸の暴走

  • 著者 古賀 茂明
発売日:
2021年06月10日
商品形態:
電子書籍

官邸官僚の相次ぐ不祥事。なぜ官邸は暴走してしまうのか。

首相官邸に属する補佐官や秘書官らいわゆる「官邸官僚」は絶大な力を行使し、「モリカケ問題」など一連の不祥事の温床とも指摘されている。なぜ彼らは力を持ちえたのか。その腐敗の過程を検証し、あるべき姿を説く!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「官邸の暴走」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 安倍・菅政権で残された負の遺産である官僚支配、マスコミ支配、地に落ちた倫理感、戦争できる国、をそれぞれ解説していく内容。政策提言もまともと思うけど、結局本気で改革したいと思う政治家や官僚が少数派である 安倍・菅政権で残された負の遺産である官僚支配、マスコミ支配、地に落ちた倫理感、戦争できる国、をそれぞれ解説していく内容。政策提言もまともと思うけど、結局本気で改革したいと思う政治家や官僚が少数派である限り、日本社会は簡単には変わらない。最後の総裁選予測も結果以外は当たっていることにも驚き。 …続きを読む
    まゆまゆ
    2021年10月04日
    12人がナイス!しています
  • 元通産官僚の古賀茂明の著。報ステでも政府に対して辛口コメントを吐いて下ろされた。安倍、菅になって官僚の人事権も握り、政治家に忖度する官僚になってしまった。通産省は昔は様々な規制も握って力を持っていたが 元通産官僚の古賀茂明の著。報ステでも政府に対して辛口コメントを吐いて下ろされた。安倍、菅になって官僚の人事権も握り、政治家に忖度する官僚になってしまった。通産省は昔は様々な規制も握って力を持っていたが、その後、経済や貿易自由化の進展で存在感は薄れていた。GoToトラベルみたいなパフォーマンス的な政策に傾注してしまった。菅は頑固で官僚を厳しくコントロールし、またマスコミに対しても圧力をかけて、いまではマスコミトップが政府に忖度するようになってしまった。(続きあり) …続きを読む
    templecity
    2022年03月04日
    8人がナイス!しています
  • ▼官邸が人事を握ったので、官僚は改竄や忖度をして出世をねらう。国民不在▼立憲が自民党から餌を巻かれて、法案に賛成する愚行▼先進国では最下位の日本▼原発は住宅よりも耐震性が低い▼デジタル後進で、デジタル ▼官邸が人事を握ったので、官僚は改竄や忖度をして出世をねらう。国民不在▼立憲が自民党から餌を巻かれて、法案に賛成する愚行▼先進国では最下位の日本▼原発は住宅よりも耐震性が低い▼デジタル後進で、デジタル庁は機能しない▼オリンピックは森利権なので森派の政治屋が担当▼菅には能力なし▼なぜか河野太郎推し▼官僚トップは官房副長官 …続きを読む
    黒頭巾ちゃん
    2021年06月26日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品