官邸の暴走 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年06月10日
商品形態:
電子書籍

官邸の暴走

  • 著者 古賀 茂明
発売日:
2021年06月10日
商品形態:
電子書籍

官邸官僚の相次ぐ不祥事。なぜ官邸は暴走してしまうのか。

首相官邸に属する補佐官や秘書官らいわゆる「官邸官僚」は絶大な力を行使し、「モリカケ問題」など一連の不祥事の温床とも指摘されている。なぜ彼らは力を持ちえたのか。その腐敗の過程を検証し、あるべき姿を説く!

メディアミックス情報

NEWS

「官邸の暴走」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ▼官邸が人事を握ったので、官僚は改竄や忖度をして出世をねらう。国民不在▼立憲が自民党から餌を巻かれて、法案に賛成する愚行▼先進国では最下位の日本▼原発は住宅よりも耐震性が低い▼デジタル後進で、デジタル ▼官邸が人事を握ったので、官僚は改竄や忖度をして出世をねらう。国民不在▼立憲が自民党から餌を巻かれて、法案に賛成する愚行▼先進国では最下位の日本▼原発は住宅よりも耐震性が低い▼デジタル後進で、デジタル庁は機能しない▼オリンピックは森利権なので森派の政治屋が担当▼菅には能力なし▼なぜか河野太郎推し▼官僚トップは官房副長官 …続きを読む
    黒頭巾ちゃん
    2021年06月26日
    5人がナイス!しています
  • 元官僚ゆえに、現場の空気の捉え方がリアル。そして、このままだと国家の劣化に拍車がかかるという危機感。色々と情けなく頼りない実情が記述されており、不安だらけ。どうにかせねば! 古賀氏の提案に全て賛同では 元官僚ゆえに、現場の空気の捉え方がリアル。そして、このままだと国家の劣化に拍車がかかるという危機感。色々と情けなく頼りない実情が記述されており、不安だらけ。どうにかせねば! 古賀氏の提案に全て賛同ではないが、民間人をもっと活用することには大賛成(但し、某人材派遣の会長みたいな人は困るが)。逆に、マイナカードで全て把握するのは効率的で良いとは思うものの、今のような政府や警察組織に個人情報を把握されるのは怖いと思ってしまう。どんなルールにしても、結局は使う側の力量次第という気もした。 …続きを読む
    Melody_Nelson
    2021年07月10日
    3人がナイス!しています
  • 政治を見ていると安倍は無能だったとは思うけど、他の首相、特に後任を見るとディスりすぎな気も。無能が故に官僚が持ち上げ長続きした、という見方は納得。漢の高祖も良い意味で中身は空で周りが持ち上げていたそう 政治を見ていると安倍は無能だったとは思うけど、他の首相、特に後任を見るとディスりすぎな気も。無能が故に官僚が持ち上げ長続きした、という見方は納得。漢の高祖も良い意味で中身は空で周りが持ち上げていたそうですが。 安倍・菅がダメだとして、代案ないだろうと読んでいたら、最終段で菅が安倍と喧嘩して、二階と組んで河野を建てる目。5月時点での読みですが、どうなるでしょう。 …続きを読む
    翔平
    2021年08月30日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品