試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年06月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
336
ISBN:
9784040824031

重版決定!

官邸の暴走

  • 著者 古賀 茂明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年06月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
336
ISBN:
9784040824031

日本の国難を招いた「官邸主導」による大暴走。その禍根をいかに断つか?

官僚支配、マスコミ支配、地に堕ちた倫理観、戦争のできる国づくり
これら「負のレガシー」を生んだ安倍・菅政権と官邸官僚による大暴走。
その問題を検証し、日本の危機脱出のための大胆な改革案を提案する!

第1章 「官邸官僚」はどこまで凄いのか
公安警察内閣と呼ばれて
モンスターと化した内調
伊藤詩織さんから走って逃げた札付きの男

第2章 人事権を活用し「戦争のできる国」へと邁進した安倍政権
日本の命運を変えた世紀の大嘘
閣僚をしのぐお化けとは
任命拒否の理由を聞いてはいけない訳

第3章 過剰「忖度」官僚が支えた安倍パフォーマンス内閣
安倍総理を裏で操った政務秘書官今井尚哉の功罪
加計学園事件が贈収賄だと言える訳
森友事件最大の問題は公文書改ざんではない

第4章 マスコミ支配
 「マスコミ支配」暗黒の構造
籠絡されたテレビ局トップたちの愚かさ
権力の忠犬に成り下がった政治部記者

第5章 力不足で思考停止の菅政権
ワクチン敗戦の責任者?和泉・大坪カップル
大坪審議官が引き起こす混乱を未然に防ぐスウィーパー河野太郎

第6章 菅政権の迷走――パンケーキを毒見する
菅総理が掲げる「グリーン」と「デジタル」への不安
どうやっても日本のIT化が遅れる理由
総務省接待疑惑と菅政権の倫理

第7章 のっぴきならないほど落ちている日本の国力
DXのカギ半導体完敗
コロナ禍で国民が驚いたデジタル化の遅れ
米中の背中が遠ざかる自動運転
GAFAMとは桁違いに貧弱な日本企業の研究開発投資
大学の地位低下と海外留学の減少が暗示する日本の未来

第8章 真の先進国になるための改革
デジタル省で経産省と総務省を解体・縮小
原発を動かせと言いながら廃炉にする方法
EX教育改革で取り戻す文科省の怠慢のツケ

おすすめコメント

【重版情報】
お陰様で重版が決定しました!!

【パブリシティ情報】
・毎日新聞コラム「時代の風」にて藻谷浩介さんが紹介!(2021年7月11日付)
・2021年7月30日に【コラボ企画】の映画「パンケーキを毒見する」が新宿ピカデリーで公開!本書著者の古賀茂明氏も出演!⇒映画「パンケーキを毒見する」特設WEBサイトは左上の「作品特設サイト」をクリック!
・「マル激トーク・オン・ディマンド」(運営:日本ビデオニュース株式会社)に著者出演しました!(2021年7月24日公開)

・「ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!」(ラジオ関西)に著者が出演しました!(2021年7月28日放送)
・「ジャーナリスト」にて書評が掲載されました!(評者:南彰氏、2021年8月25日付)

メディアミックス情報

NEWS

「官邸の暴走」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ▼官邸が人事を握ったので、官僚は改竄や忖度をして出世をねらう。国民不在▼立憲が自民党から餌を巻かれて、法案に賛成する愚行▼先進国では最下位の日本▼原発は住宅よりも耐震性が低い▼デジタル後進で、デジタル ▼官邸が人事を握ったので、官僚は改竄や忖度をして出世をねらう。国民不在▼立憲が自民党から餌を巻かれて、法案に賛成する愚行▼先進国では最下位の日本▼原発は住宅よりも耐震性が低い▼デジタル後進で、デジタル庁は機能しない▼オリンピックは森利権なので森派の政治屋が担当▼菅には能力なし▼なぜか河野太郎推し▼官僚トップは官房副長官 …続きを読む
    黒頭巾ちゃん
    2021年06月26日
    5人がナイス!しています
  • 元官僚ゆえに、現場の空気の捉え方がリアル。そして、このままだと国家の劣化に拍車がかかるという危機感。色々と情けなく頼りない実情が記述されており、不安だらけ。どうにかせねば! 古賀氏の提案に全て賛同では 元官僚ゆえに、現場の空気の捉え方がリアル。そして、このままだと国家の劣化に拍車がかかるという危機感。色々と情けなく頼りない実情が記述されており、不安だらけ。どうにかせねば! 古賀氏の提案に全て賛同ではないが、民間人をもっと活用することには大賛成(但し、某人材派遣の会長みたいな人は困るが)。逆に、マイナカードで全て把握するのは効率的で良いとは思うものの、今のような政府や警察組織に個人情報を把握されるのは怖いと思ってしまう。どんなルールにしても、結局は使う側の力量次第という気もした。 …続きを読む
    Melody_Nelson
    2021年07月10日
    3人がナイス!しています
  • ★★★★☆ ★★★★☆
    tata
    2021年09月19日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品