国家の暴走 安倍政権の世論操作術

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年09月10日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784041018149

国家の暴走 安倍政権の世論操作術

  • 著者 古賀 茂明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年09月10日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784041018149

元経産官僚の緊急告発!

日本人にとって”今、そこにある危機”それは日本が[戦争のできる国」となり「戦争なしでは生きられない国」となること。安倍政権の世論操作による”国家の暴走”はどうすれば食い止められるのか?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「国家の暴走 安倍政権の世論操作術」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まえがきにも書かれている\加速する暴走\という言葉は正しいのではないか。改憲、外交、経済、雇用いずれにしても小さき者の声を聞き流し突っ走っている。言葉のすりかえや、マスコミを利用した世論操作もエスカレ まえがきにも書かれている\加速する暴走\という言葉は正しいのではないか。改憲、外交、経済、雇用いずれにしても小さき者の声を聞き流し突っ走っている。言葉のすりかえや、マスコミを利用した世論操作もエスカレート。イスラム国に人質の交渉にしても外務副大臣という肩書きだけの大臣が張り付いてどうにかなるものなのか。外遊は積極的だがこういう困難に対応できる能力はあまり期待はできないようだ。自分と取り巻きだけが暴走するのは構わないが、そのツケは必ず国民に回ってくることを忘れてはいけないと感じた。国民は騙されている最中かも …続きを読む
    kinkin
    2015年01月24日
    57人がナイス!しています
  • 2014年刊。元経済産業省の官僚が安倍政権の危うさを指摘する一冊。 「日本を取り戻す」という首相の言葉に見え隠れする戦前の日本への憧れ。武器輸出規制の撤廃、集団的自衛権の行使容認、特定秘密保護法などに 2014年刊。元経済産業省の官僚が安倍政権の危うさを指摘する一冊。 「日本を取り戻す」という首相の言葉に見え隠れする戦前の日本への憧れ。武器輸出規制の撤廃、集団的自衛権の行使容認、特定秘密保護法などによって着実に進められる軍事主導の国づくり。強い政権に情報が集中すると都合のいい情報だけが上がり、情報の真贋を見分けられなくなることをイラク戦争の教訓を引いて警告。 目指すべきはいたずらな軍備の増強ではなく、経済を立て直し格差を拡大させないこと。「改革はするが、戦争はしない」姿勢を打ち出すべきとします。 …続きを読む
    hatayan
    2019年07月18日
    51人がナイス!しています
  • 「なんだかこの国はおかしいぞ」と思っていたのが顕在化したのが現在の日本ではないだろうか。いっぺんシステムを一新するくらい既得権益を切り離す改革をしないと、今の日本は本当には変われないのだと思う。とりあ 「なんだかこの国はおかしいぞ」と思っていたのが顕在化したのが現在の日本ではないだろうか。いっぺんシステムを一新するくらい既得権益を切り離す改革をしないと、今の日本は本当には変われないのだと思う。とりあえず、選挙には欠かさず行く。 …続きを読む
    佐島楓
    2016年02月11日
    46人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品