王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~

王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月10日
商品形態:
電子書籍

王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~

  • 著者 yocco
  • イラスト 純粋
発売日:
2021年02月10日
商品形態:
電子書籍

ハズレ職だけど家族や精霊に支えられ、ほのぼのモノづくり生活!

ハズレ職を理由に家を追い出され、孤独に生を終えた少女は、子爵家の次女・デイジーとして転生する。
だが、今世の職業もハズレの「錬金術師」。怯えるも、今世で待っていたのは家族からの温かい言葉と、真新しい錬金道具!
しかも、希少な「鑑定」を持つデイジーにとって、実は天職で……!?

国家相手にポーションを売ったり、精霊の加護で楽々素材が集まったり、たまにはパンを作ってのんびりしたり……。

チートな錬金術師の明るく楽しい毎日が始まります!
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ハズレ職を理由に家を追い出され失意のままに生を終えた少女は、子爵家の次女・デイジーとして転生するのだが、またしてもハズレ職を授かることに。又しても追い出されるかと怯えていたデイジーだったが今世は温かい ハズレ職を理由に家を追い出され失意のままに生を終えた少女は、子爵家の次女・デイジーとして転生するのだが、またしてもハズレ職を授かることに。又しても追い出されるかと怯えていたデイジーだったが今世は温かい言葉と錬金術道具があり。のんびり楽しい毎日を過ごして行く話。この巻はまるまるプロローグと言った感じで本格的には次巻からかな。家族の支えが良かったり、自身の職の怖さをちゃんと理解し戒めようとするデイジーが良かったな。 …続きを読む
    アウル
    2021年02月14日
    20人がナイス!しています
  • 一巻まるまる使っての長いオープニング。壁も山も谷もなく気味が悪いレベルでサクサクとストーリー進んだ。一瞬悩んだ?ような気もするけど何だかねぇ。基本ご都合展開(ベヒーモス戦の緑の精霊王のところとか)で本 一巻まるまる使っての長いオープニング。壁も山も谷もなく気味が悪いレベルでサクサクとストーリー進んだ。一瞬悩んだ?ような気もするけど何だかねぇ。基本ご都合展開(ベヒーモス戦の緑の精霊王のところとか)で本当になんの障害もなくて、特に面白みもなく読了。 序盤の方で前世の記憶である『意識』が『デイジー』の中から役に立つ知識だけを残して消えるって展開は初めて読んだかも。 自分の作った薬で……と落ち込むわりに、錬金術師として助けると意気込んだ人々が戦死してもそこには触れないのね。というか錬金術師って薬師だったか……? …続きを読む
    虚と紅羽
    2021年02月13日
    9人がナイス!しています
  • とっても面白かった。鑑定スキルを持つ錬金術師というテーマそのものは普遍的ですが、作者の中で世界観がうまく消化できている印象で、話に唐突感がなくきちんと段取りを踏まえた上で話が進んでいくので安心して読ん とっても面白かった。鑑定スキルを持つ錬金術師というテーマそのものは普遍的ですが、作者の中で世界観がうまく消化できている印象で、話に唐突感がなくきちんと段取りを踏まえた上で話が進んでいくので安心して読んでいられました。また、一人でなんでも解決せずチームで対応しようとする姿勢も良く、うまく役割分担ができているので彼らの今後がどうなるかも楽しみなところ。やや話がさくさく進みすぎかなという印象も受けましたが、アトリエを作ってからが本番ということを考えるとこのペースでいいのかもしれませんね。続きが楽しみです。 …続きを読む
    尚侍
    2021年02月13日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品