みかんとひよどり

みかんとひよどり

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年05月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041108932
label

みかんとひよどり

  • 著者 近藤 史恵
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2021年05月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041108932

美味しい料理×友情――ジビエを通してつながる、ふたりの成長物語

シェフの亮は鬱屈としていた。創作ジビエ料理を考案するも、店に客が来ないのだ。そんなある日、山で遭難しかけたところを、無愛想な猟師・大高に救われる。彼の腕を見込んだ亮は、あることを思いつく……。 シェフの亮は鬱屈としていた。創作ジビエ料理を考案するも、店に客が来ないのだ。そんなある日、山で遭難しかけたところを、無愛想な猟師・大高に救われる。彼の腕を見込んだ亮は、あることを思いつく……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「みかんとひよどり」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ドラマ『シェフは名探偵』の原作者として知った著者作品初読み。 生きることに不器用そうなシェフが同じく生きることが不器用そうな猟師と出会いジビエを仲介し物語は進む。 事件そのものは特筆すべきものでもなかっ ドラマ『シェフは名探偵』の原作者として知った著者作品初読み。 生きることに不器用そうなシェフが同じく生きることが不器用そうな猟師と出会いジビエを仲介し物語は進む。 事件そのものは特筆すべきものでもなかったが、ジビエという素材自体も一章ごとのボリュームやリズム感といった文体も私好みの作品。バイプレイヤーたちも今後自由に動き出してきそうなキャラばかり。切にシリーズ化を願う。 …続きを読む
    Nao Funasoko
    2021年08月24日
    154人がナイス!しています
  • 2019年2月角川書店刊。2021年5月角川文庫化。ジビエ料理と調達とそれを取り巻く人々と犬達のストーリー。ジビエ料理って難しいもんなんだと思いました。 2019年2月角川書店刊。2021年5月角川文庫化。ジビエ料理と調達とそれを取り巻く人々と犬達のストーリー。ジビエ料理って難しいもんなんだと思いました。
    ひさか
    2021年07月06日
    136人がナイス!しています
  • なかなか面白いジビエ料理を核としたストーリー展開と登場人物達のキャラ設定。これら解説の坂木司氏の語られるとおり。物語を読む愉しさがストレートにあった。また、近藤氏の筆で登場人物達、特に主人公が語る人生 なかなか面白いジビエ料理を核としたストーリー展開と登場人物達のキャラ設定。これら解説の坂木司氏の語られるとおり。物語を読む愉しさがストレートにあった。また、近藤氏の筆で登場人物達、特に主人公が語る人生観や仕事観が短く読者に時折スパッと共感させ、動作の描写も鋭く、より惹き入れらるのであろう。そして、その展開=転がり続けた後の登場人物達の全てのその後が気になって仕方ない。続編が早く読みたいと思う。 …続きを読む
    あすなろ
    2023年05月06日
    128人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品