試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041093030

震える教室

  • 著者 近藤 史恵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041093030

少女たちが学園にまつわる謎と怪異を探る、青春ミステリ・ホラー

歴史あるお嬢様学校、凰西学園に入学した真矢は、マイペースな花音と友達になる。ある日、「幽霊が出る」という噂のあるピアノ練習室で、二人は宙に浮かぶ血まみれの手を見てしまうのだが……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「震える教室」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 歴史のある女子校に通う事になった真矢は花音という友達ができる。でもこの学校には「出る」と噂があった。真矢と花音は2人が体を触れ合っている時にだけこっちの世界とあっちの世界の境界線が曖昧になり、この学校 歴史のある女子校に通う事になった真矢は花音という友達ができる。でもこの学校には「出る」と噂があった。真矢と花音は2人が体を触れ合っている時にだけこっちの世界とあっちの世界の境界線が曖昧になり、この学校が関係している何かが視えた。血だらけの手首、顔のないびしょびしょの身体。近藤史恵さんの書いたものだからイヤミス感も少しあり余計に怖かった。真矢の母親目線のプロローグで始まりエピローグで終わる形だったけどまだ曖昧になっている所もあり続編が出てほしい。 …続きを読む
    machi☺︎︎゛
    2021年12月02日
    135人がナイス!しています
  • ★★★☆☆20102【震える教室 (近藤 史恵さん)k】霊感の強い女学生を中心人物とした連作短編集。本ジャケの雰囲気からすれば身の毛もよだつ恐怖全開のホラー作品にもみえますが、中学生程度ならば安心して ★★★☆☆20102【震える教室 (近藤 史恵さん)k】霊感の強い女学生を中心人物とした連作短編集。本ジャケの雰囲気からすれば身の毛もよだつ恐怖全開のホラー作品にもみえますが、中学生程度ならば安心して読めそうなプチホラーな学園ミステリーです。夜、ひとりでトイレに行けないぃ〜などということのない安全な内容なので、怖がりさんには嬉しいですね(って、そもそも怖がりさんは、この様な不気味な本ジャケは手にしない。。。) 本作品、世の中に揉まれて擦れてしまった様な大人ではなく、真っ白い気持ちを持った若い方にオススメ。 …続きを読む
    相田うえお
    2020年09月21日
    107人がナイス!しています
  • ホラー・ミステリー、と解説にも書かれているが、謎解き小説ではない。明治時代の建築である私立高校の日常に、ふいに割り込んでくる怪異が、1年生女子生徒の学園生活とともに語られる。怖がらせるストーリーではな ホラー・ミステリー、と解説にも書かれているが、謎解き小説ではない。明治時代の建築である私立高校の日常に、ふいに割り込んでくる怪異が、1年生女子生徒の学園生活とともに語られる。怖がらせるストーリーではなく、出来事の不思議さを、論理的ではなく物語として決着をつけ、奇妙な感覚を残しながら、六つの話が進む。内部進学ではないために、慣れない気持ちで高校生活をスタートさせた秋月真矢が、しだいに友人もできて学校生活にとけ込んでいく話にもなっている。とはいえ七不思議的な雰囲気に満ちた学校は十分に怖さがある。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2020年07月22日
    70人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品