未来のサイズ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
184
ISBN:
9784048843812

未来のサイズ

  • 著者 俵 万智
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
184
ISBN:
9784048843812

制服は未来のサイズ入学のどの子もどの子も未来着ている

31文字のアフォリズム集。俵万智の新たな旅立ち。

メディアミックス情報

NEWS

「未来のサイズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった。コロナ禍の現在、息子を思う母の心情が素直に伝わってくるのは俵万智さんが毎日を丁寧に過ごしてるからだろう。『中国のニュース聞くとき張君を思え国とは友のいる場所』『動詞から名詞になれば嘘くさし 面白かった。コロナ禍の現在、息子を思う母の心情が素直に伝わってくるのは俵万智さんが毎日を丁寧に過ごしてるからだろう。『中国のニュース聞くとき張君を思え国とは友のいる場所』『動詞から名詞になれば嘘くさし癒しとか気づきとか学びとか』などなど… …続きを読む
    テクパパザンビア
    2020年11月25日
    36人がナイス!しています
  • おもて表紙のカバーに何首もの歌が書かれていて、それを見たときこの歌集を読まなければと思った。2013年から2020年に詠んだ歌の中、開いて最初にあるのは、コロナ禍のもとで書かれた歌だ。まだ終わったわけ おもて表紙のカバーに何首もの歌が書かれていて、それを見たときこの歌集を読まなければと思った。2013年から2020年に詠んだ歌の中、開いて最初にあるのは、コロナ禍のもとで書かれた歌だ。まだ終わったわけではない現在進行形のその中での歌は心にざわめきがわきあがってくる。そうだそうだねと思いながら読むこの歌が、過去の思い出になってくれるのはいつの日なんだろう。その後には、移住先の、石垣で、宮崎ででの歌が続く。俵さんに寄り添い側で映像を見てるような歌。特に訃報と題された8首。誰よりも大切なひとじゃないかと想像した …続きを読む
    にゃんた
    2020年10月04日
    31人がナイス!しています
  • コロナ禍を舞台とした小説やドラマが登場し、この先にはもっと他ジャンルにおいてもコロナは描かれていくはずだ。しかし、コロナが事件ではなく、もはや日常と化した現在、それを描くのに一番適したジャンルは短歌で コロナ禍を舞台とした小説やドラマが登場し、この先にはもっと他ジャンルにおいてもコロナは描かれていくはずだ。しかし、コロナが事件ではなく、もはや日常と化した現在、それを描くのに一番適したジャンルは短歌ではなかろうかと、俵万智の最新歌集を読みながら実感した。なぜなら短歌は、日常を切り取り、描くに適していると思うからだ。「トランプの絵札のように集まって我ら画面に密を楽しむ」あるいは「ゴミ出しのおかげで曜日の感覚が保たれている今日は火曜日」のように、直接的ではないが、(つづく) …続きを読む
    ぐうぐう
    2020年12月11日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品