試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1993年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
144
ISBN:
9784041754030

旬のスケッチブック

  • 著者 俵 万智
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1993年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
144
ISBN:
9784041754030

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「旬のスケッチブック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • エッセイ。言葉で『旬のスケッチ』をしてみたという表現が好きです。キャベツや菜の花、チョコレートやケーキまで様々なものがスケッチをされていたんですけど、旬の句と合わせてゆっくり季節を味わっている感じが良 エッセイ。言葉で『旬のスケッチ』をしてみたという表現が好きです。キャベツや菜の花、チョコレートやケーキまで様々なものがスケッチをされていたんですけど、旬の句と合わせてゆっくり季節を味わっている感じが良かったです。料理ということで俵万智さんのお母さんの解説つき。余裕がなくなった時にゆっくり味わって読みたい本です。 …続きを読む
    ひろちゃん
    2015年10月21日
    62人がナイス!しています
  • 福井県ご出身の万智さんおすすめの「越前おろしそば」が食べたいです。ざるそばの薬味に、たっぷりの大根おろしが添えられているそうです。おいしそう!    「菜の花の黄溢れたりゆふぐれの素焼の壺に処女のから 福井県ご出身の万智さんおすすめの「越前おろしそば」が食べたいです。ざるそばの薬味に、たっぷりの大根おろしが添えられているそうです。おいしそう!    「菜の花の黄溢れたりゆふぐれの素焼の壺に処女のからだに」という水原紫苑さんの歌が引用された文章もいいですね。 …続きを読む
    双海(ふたみ)
    2014年05月25日
    20人がナイス!しています
  • それぞれの月々の旬の食べ物をめぐるエッセイ。もっとも、12月のようにクリスマスケーキのようなものもあるから、あくまでも短歌的な感性で選ばれているのだろう。篇中の短歌は概ねわかりやすいものだし、お母さん それぞれの月々の旬の食べ物をめぐるエッセイ。もっとも、12月のようにクリスマスケーキのようなものもあるから、あくまでも短歌的な感性で選ばれているのだろう。篇中の短歌は概ねわかりやすいものだし、お母さんのコメントを含めて軽快なタッチ。万智さんは、12月31日の生まれらしく、お誕生日にはいつも年越しそばを食べて(食べさせられて?)いたというのは、微笑ましくもおかしい。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2012年05月02日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品