アボカドの種

アボカドの種

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
154
ISBN:
9784048845632

アボカドの種

  • 著者 俵 万智
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
154
ISBN:
9784048845632

《言葉から言葉つむがずテーブルにアボカドの種芽吹くのを待つ》

一首一首、自分の目で世界を見るところから、歌を生む。言葉から言葉をつむぐだけなら、たとえばAIにだってできるだろう。心から言葉をつむぐとき、歌は命を持つのだと感じる。 迢空賞受賞後初、待望の第7歌集。 一首一首、自分の目で世界を見るところから、歌を生む。言葉から言葉をつむぐだけなら、たとえばAIにだってできるだろう。心から言葉をつむぐとき、歌は命を持つのだと感じる。 迢空賞受賞後初、待望の第7歌集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「アボカドの種」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久しぶりにじっくりと俵万智さんの歌を堪能した。一つ一つに情景が浮かび、その余韻が堪らない。歌と歌の間を渡る空気が狭かったり広かったり、深かったりして沁みるのが多かった。N〇Kプロフェッショナルの放送を観 久しぶりにじっくりと俵万智さんの歌を堪能した。一つ一つに情景が浮かび、その余韻が堪らない。歌と歌の間を渡る空気が狭かったり広かったり、深かったりして沁みるのが多かった。N〇Kプロフェッショナルの放送を観た時も感じたが、この方も歳を重ねたのだなぁと・・(自分はもっと重ねているのに)『サラダ記念日』や『チョコレート革命』を読んだ頃が懐かしい。それらも良かったが、今歌集が好きだ。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2023年11月14日
    157人がナイス!しています
  • ほぼ同世代の俵さん。NHKの特集も見ていたので興味深く読んだ。ご両親のこと、息子さんのこと、コロナ禍のこと。飾らない言葉で紡がれる短歌は親しみやすく共感しまくり。装幀も素敵だし手元に置いておきたくなる一 ほぼ同世代の俵さん。NHKの特集も見ていたので興味深く読んだ。ご両親のこと、息子さんのこと、コロナ禍のこと。飾らない言葉で紡がれる短歌は親しみやすく共感しまくり。装幀も素敵だし手元に置いておきたくなる一冊でした。「人生の予習復習 親といて子といて順に色づく紅葉」「クリスマスマーケットに買うマグカップ確かに今日があったしるしに」「優しさにひとつ気がつく ✕でなく◯で必ず終わる日本語」 …続きを読む
    シナモン
    2024年01月23日
    113人がナイス!しています
  • 短歌もいいなぁ。俳句はいっときハマって句会に参加したり、今でもテレビの俳句番組を見ては楽しんでいるけれど…。短歌は、季語など関係なく自由に言葉をチョイスして思ったままをつぶやけるところがいい。瞬間のひ 短歌もいいなぁ。俳句はいっときハマって句会に参加したり、今でもテレビの俳句番組を見ては楽しんでいるけれど…。短歌は、季語など関係なく自由に言葉をチョイスして思ったままをつぶやけるところがいい。瞬間のひらめきを大切にできそう。だから読み手にストレートに伝わってくるのかもしれない。朝ドラ「舞いあがれ」を見て、俵さんが登場人物になりきって詠まれた秋月さんの歌にはキュンとした。あの恋は切なかった。息子さんへの愛、ご両親への思い、ご自身の闘病など、心にビンビンきて泣きそうだった。手元において何回も読み返したい歌集。 …続きを読む
    チーママ
    2024年03月22日
    74人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品