遺跡発掘師は笑わない あの時代に続く空

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041097885

遺跡発掘師は笑わない あの時代に続く空

  • 著者 桑原 水菜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041097885

今度の舞台は江戸! 累計35万部突破の大人気遺跡発掘ミステリ!

今も昔も、人も想いも。
この空で、繋がっている。

休日、奥多摩へBBQに出掛けたカメケン一行。
渓流釣りや飯ごう炊さんを楽しんだ後、すぐ近くに建つ、手作り感溢れる「森の縄文博物館」に立ち寄ることに。
だが、今は亡き創設者の孫曰く、さまざまな事情で近く閉館せざるを得ないらしい。
素晴らしい展示品が揃うこの博物館を救うため、忍が思いついた起死回生の一手とは――!?(――「縄文カフェへようこそ」)

東京・山の手で民家の庭の発掘を依頼された無量と柳生。
出土した美しい茶器には、江戸の歴史を揺るがすほどの秘密が隠されていて……。(――「佐々木家の庭、掘るべからず」)

ほか、15歳の無量と亀石の出会い、鶴谷と無量が挑む土人形の謎など、全4編のほっこり短編集。
笑って泣いて考えて、いろんな感情がつまった、珠玉の一冊です!

イラスト/睦月ムンク

もくじ

第一章 佐々木家の庭、掘るべからず
第二章 あの時代に続く空
第三章 神がかりの少年は笑った
第四章 縄文カフェへようこそ

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「遺跡発掘師は笑わない あの時代に続く空」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ12作目、書き下ろし短編4本を収録。本編ではいつも、きな臭い殺人事件や盗難事件に巻き込まれるだけに、これくらいのシンプルさと日常話が染みるなと。。 シリーズ12作目、書き下ろし短編4本を収録。本編ではいつも、きな臭い殺人事件や盗難事件に巻き込まれるだけに、これくらいのシンプルさと日常話が染みるなと。。
    yayoi
    2020年11月22日
    10人がナイス!しています
  • 買った本です。短編が4つ。夢中になれるものがあるというのは、いくつになってもいいことだ、とあらためて感じました。最後の縄文カフェへようこそ、ですが。タイトルのようなカフェがあるなら、行ってみたいなぁ。 買った本です。短編が4つ。夢中になれるものがあるというのは、いくつになってもいいことだ、とあらためて感じました。最後の縄文カフェへようこそ、ですが。タイトルのようなカフェがあるなら、行ってみたいなぁ。縄文時代の発掘現場のところに施設を作ったなら、カフェも作って欲しいよ、じょうもぴあ。 …続きを読む
    かえ☆★★
    2020年11月21日
    7人がナイス!しています
  • 短編集だけれど、過去と現在をつなぐ橋渡しとしての役割もしっかり果たしている。 また、忍の本来の姿、が垣間見えるラストの一編も見逃せない。これはたぶん今後にも影響がでるんだろうな、と。 本編も早く読みた 短編集だけれど、過去と現在をつなぐ橋渡しとしての役割もしっかり果たしている。 また、忍の本来の姿、が垣間見えるラストの一編も見逃せない。これはたぶん今後にも影響がでるんだろうな、と。 本編も早く読みたいなぁ。 …続きを読む
    みどり
    2020年11月22日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品