角川文庫

遺跡発掘師は笑わない 悪路王の左手

天才発掘師が震災後の東北・岩手に隠された歴史を解き明かす。文庫書下ろし

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041046333
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

遺跡発掘師は笑わない 悪路王の左手

天才発掘師が震災後の東北・岩手に隠された歴史を解き明かす。文庫書下ろし

  • 著者 桑原 水菜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041046333

天才発掘師が震災後の東北・岩手に隠された歴史を解き明かす。文庫書下ろし

岩手の祖波神社跡で「三本指の右手」に続き「金の薬指」を掘り当てた天才発掘師・西原無量。鬼の墓との言い伝えもあるこの場所には、一体何が秘められているのか。一方「悪路王の首」を祀る鬼頭家では、二代にわたり当主が変死していた。真相を探る忍だが、そこには鬼頭家の息子・陽司と、謎の韓国人・ペクが深く関わっていて……!? 
震災後の東北・岩手の地に隠された、壮大な歴史の秘密とは。全てが明かされるシリーズ第5弾、文庫書き下ろし!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「遺跡発掘師は笑わない 悪路王の左手」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 岩手県陸前高田と平泉、震災復興発掘の地で無量が掘り当てた悪路王の遺物群。そこから導き出される平安時代から近代にまで至る壮大な歴史は夢の様であり、そしてまたとても魅力的。様々な思惑が絡まりあい少々複雑に 岩手県陸前高田と平泉、震災復興発掘の地で無量が掘り当てた悪路王の遺物群。そこから導き出される平安時代から近代にまで至る壮大な歴史は夢の様であり、そしてまたとても魅力的。様々な思惑が絡まりあい少々複雑に成りすぎた感があるものの、震災復興緊急発掘に関する被災地外では中々解りづらい状況を採り上げていたりと、とても勉強にもなりました。次は何を掘り当てるのか。楽しみです。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2018年10月15日
    77人がナイス!しています
  • 岩手の祖波神社跡で「三本指の右手」に続き「金の薬指」を掘り当てた無量が、古代の百済王氏や桓武天皇の現代まで繋がる因縁に巻き込まれてゆく第五弾。相変わらず登場人物の人間関係がやや複雑な感じはしましたが、 岩手の祖波神社跡で「三本指の右手」に続き「金の薬指」を掘り当てた無量が、古代の百済王氏や桓武天皇の現代まで繋がる因縁に巻き込まれてゆく第五弾。相変わらず登場人物の人間関係がやや複雑な感じはしましたが、発掘された遺物や古文書をきっかけに、桓武天皇とか阿弖流爲とか、はたまた幕末の北白川宮能久親王の数奇な運命だったり、スケールの大きなロマンを感じる展開に繋がってゆくのはこのシリーズの大きな魅力ですね。萌絵が気になっている無量と、何か動きそうな忍とJKの関係が今後どんな展開に繋がってゆくのか、次巻が楽しみですね。 …続きを読む
    よっち
    2016年10月12日
    44人がナイス!しています
  • このシリーズは面白いです。ストーリーがどんどん壮大化して大事になってはいても、前巻からの伏線は全て綺麗に回収してスッキリしてくれるところが良いですね。それにしても、主人公がどんどんヒロイン化してますね このシリーズは面白いです。ストーリーがどんどん壮大化して大事になってはいても、前巻からの伏線は全て綺麗に回収してスッキリしてくれるところが良いですね。それにしても、主人公がどんどんヒロイン化してますね(笑)萌絵さん逞しくなってきました(笑)忍が心配…。 …続きを読む
    青蓮
    2017年03月24日
    40人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品