業苦 忌まわ昔(弐) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年06月12日
商品形態:
電子書籍

業苦 忌まわ昔(弐)

  • 著者 岩井 志麻子
発売日:
2020年06月12日
商品形態:
電子書籍

その湿度、唯一無二――岩井志麻子が描く怪異譚

志を立て腹に宿った釈迦如来。親子の情が通じない無常なあの世。色男を焦がれ死にさせた冷酷な美女。妻に追い立てられて老いた姨母を山に捨てた夫――。これは昔か現代か。それは夢か現か幻か。過去を語ることで浮き上がる、忘れていた忌まわしい今……。「今昔物語」の著名な説話をもとに、鋭敏な感性と観察眼で現代に起こった凄惨な事件を解釈した、他に類を見ない怪異譚。人間の本質を巧みにあぶりだす人気シリーズ第二弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「業苦 忌まわ昔(弐)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第一弾よりギア上がり今昔のあの話が現代の有名事件になる速度が速い! ホスト血塗れ事件があの今昔エピソード、セレブ妻、「信じるな」メモ、、、その他ぎっしり。週刊新潮の「黒い報告書」より自由にやってる感。 第一弾よりギア上がり今昔のあの話が現代の有名事件になる速度が速い! ホスト血塗れ事件があの今昔エピソード、セレブ妻、「信じるな」メモ、、、その他ぎっしり。週刊新潮の「黒い報告書」より自由にやってる感。もう次読みたい …続きを読む
    澤水月
    2020年07月08日
    12人がナイス!しています
  • 現実に起こったセンセーショナルな事件が題材となって、今昔物語と融合した短編集。あの事件だなとすぐピンとくるものもあれば、どの事件だろう?と思い巡らすものもある。未解決の事件が題材の話は、事件の真相はこ 現実に起こったセンセーショナルな事件が題材となって、今昔物語と融合した短編集。あの事件だなとすぐピンとくるものもあれば、どの事件だろう?と思い巡らすものもある。未解決の事件が題材の話は、事件の真相はこうだったのかとうっかり信じかけるほど業にまみれた人間関係が現実味を帯びて生々しい。今は昔、昔も今も事件の元になる男と女、女と女の縺れた感情は不変。 …続きを読む
    ニャーテン
    2020年06月22日
    9人がナイス!しています
  • ラフカディオ・ハーンを読んだ後だけに、テーマの古典怪談を面白く感じる。 テーマに沿ったかのような怪異譚は、なんとなくモヤモヤとした幻想的な霧の様な印象が残る。 怖くはない。けど、霧を掻き分けて目を開き ラフカディオ・ハーンを読んだ後だけに、テーマの古典怪談を面白く感じる。 テーマに沿ったかのような怪異譚は、なんとなくモヤモヤとした幻想的な霧の様な印象が残る。 怖くはない。けど、霧を掻き分けて目を開きたくなるような焦れったさ。 岩井志麻子は、やっぱりこうでなくては… …続きを読む
    山田
    2020年06月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品