試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041096833

悪玉伝

  • 著者 朝井 まかて
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041096833

大坂きっての伊達男、江戸を相手に一世一代の大勝負!!

大坂商人の吉兵衛は、風雅を愛する男伊達。兄の逝去により、将軍をも巻き込んだ相続争いに巻き込まれてしまう。吉兵衛は大坂商人の意地をかけ、江戸を相手に大勝負に挑む。第22回司馬遼太郎賞受賞作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪玉伝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 実際にあった事件を元に書かれた話らしい。時代劇のヒーローの暴れん坊将軍も大岡さまも実は政治やらしがらみやらカッコ悪い病気やらに悩まされていたのだな、ということになっています。正義がなされるという感じで 実際にあった事件を元に書かれた話らしい。時代劇のヒーローの暴れん坊将軍も大岡さまも実は政治やらしがらみやらカッコ悪い病気やらに悩まされていたのだな、ということになっています。正義がなされるという感じではないので辛い話ですが読みごたえがありました。最後はすこし救いがあって良かったですが・・・。 …続きを読む
    のじ
    2020年12月31日
    3人がナイス!しています
  • 江戸と大阪を舞台にすごく大掛かりなストーリーで このページ数で入るのかしら…なんて思ったけど きっちり纏まり最後までドキドキしながら読み進めました。実話ということだけど 大阪商人の強かさを実感。 江戸と大阪を舞台にすごく大掛かりなストーリーで このページ数で入るのかしら…なんて思ったけど きっちり纏まり最後までドキドキしながら読み進めました。実話ということだけど 大阪商人の強かさを実感。
    tammy
    2021年01月20日
    2人がナイス!しています
  • 講談を聞くように次第に前のめりになりながら読み終えました。勉強不足で現実の話だったと知り大阪商人の破天荒な面白さが小気味良く、大岡忠相の晩年の苦労がかいまみえた。巳之助の処分がないことが引っ掛かる。大 講談を聞くように次第に前のめりになりながら読み終えました。勉強不足で現実の話だったと知り大阪商人の破天荒な面白さが小気味良く、大岡忠相の晩年の苦労がかいまみえた。巳之助の処分がないことが引っ掛かる。大商人に群がる人々の各々の思い入れも興味深かった。白牡丹を買い取った商人の思惑。想像が膨らみ楽しめました‼️ …続きを読む
    yoko
    2021年01月16日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品