試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年06月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784041093115

語らいサンドイッチ

  • 著者 谷 瑞恵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年06月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784041093115

「思い出のとき修理します」の著者が贈る優しい感動の物語、第2弾!

大阪の小さなサンドイッチ店『ピクニック・バスケット』を営む仲の良い姉妹・笹子と蕗子。
彼女たちの店には、今日も悩みを抱えた人々が、心を癒す絶品サンドイッチを求めてやってくる。
人気シリーズ第2弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「語らいサンドイッチ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作の「めぐり逢いサンドイッチ」も良かったが、続編の本作も楽しかった。舞台は前作同様のサンドイッチ店「ピクニック・バスケット」。5つの話が収められているが、メンバーも同じでそこで織りなす人間模様は読ん 前作の「めぐり逢いサンドイッチ」も良かったが、続編の本作も楽しかった。舞台は前作同様のサンドイッチ店「ピクニック・バスケット」。5つの話が収められているが、メンバーも同じでそこで織りなす人間模様は読んでいて癒されるものだった。それぞれの物語は店で出されるサンドイッチのメニューをキーに繰り広げられる。雰囲気は「かもめ食堂」や「マカン・マラン」に似ているが、この本には独特の明るさと、キャラクターの魅力があった。出てくるサンドイッチもおいしそうで、近くにこんな店があれば、通うだろう。第三弾を期待する。 …続きを読む
    のぶ
    2020年06月21日
    121人がナイス!しています
  • シリーズ2作目とは知らず先に読んでしまったが、前作知らなくても面白かった、大阪の街中の公園の中で姉妹で営むサンドイッチ屋さん、そこの常連さんや取引先のイケメンパン屋さんも魅力的で、やって来たお客さんの シリーズ2作目とは知らず先に読んでしまったが、前作知らなくても面白かった、大阪の街中の公園の中で姉妹で営むサンドイッチ屋さん、そこの常連さんや取引先のイケメンパン屋さんも魅力的で、やって来たお客さんの小さな謎を解いていく日常ミステリー、サンドイッチは誰にも作れるがその人それぞれの思い出や好みがある、共稼ぎが多くなった今、無理して忙しい中手作りお弁当を作るのか、買った物で済ましてもみんなで朝ご飯を食べる方がいいのか、おのずと答えは見えてくる。仲のいい姉妹でずっとこのお店を続けて欲しい。 …続きを読む
    みかん🍊
    2020年07月20日
    105人がナイス!しています
  • 大阪の小さなサンドイッチ店『ピクニック・バスケット』を営む仲の良い姉妹・笹子と蕗子。そんな二人の前に笹子の元カレが現れる第二弾。きゅうりを巡る複雑な思い、子供の好き嫌いとフィッシュソーセージ、昔あった 大阪の小さなサンドイッチ店『ピクニック・バスケット』を営む仲の良い姉妹・笹子と蕗子。そんな二人の前に笹子の元カレが現れる第二弾。きゅうりを巡る複雑な思い、子供の好き嫌いとフィッシュソーセージ、昔あったクラブサンドイッチの思い出、おじいちゃんが覚えていたジャムサンド、そして元同僚の結婚と笹子の元カレ。過去の思い出が詰まった各話のエピソードにサンドイッチを絡めてゆく構成で、笹子と久しぶりに再会した元カレの話はちょっぴり切なかったですけど、これはもう仕方なかったかな。蕗子と川崎の関係も今後が気になるところです。 …続きを読む
    よっち
    2020年06月30日
    66人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品