その孤島の名は、虚 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年06月12日
商品形態:
電子書籍

その孤島の名は、虚

  • 著者 古野 まほろ
発売日:
2020年06月12日
商品形態:
電子書籍

武器を捨てよ、楽器をとれ。“惑わしの島”を出るために。

オーロラが教室を覆ったとき、女子高生たちの姿が忽然と消えた――。10年ごとに発生する神隠し。吉祥寺南高校・吹奏楽部24名は突如としてこの現象に巻き込まれ、謎の孤島に飛ばされた。忍びよる生きた影。螢のように輝く住人。常に変貌する自然や廃墟。襲撃による仲間の死。“存在”と“法則”に支配されたこの島で、彼女達は生き残れるのか!? 謎また謎、逆転に次ぐ逆転、そしてまさかの真実。衝撃の青春サバイバルミステリ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「その孤島の名は、虚」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2014年発表作品の文庫版。孤島漂着×女子校×吹奏楽×戦争×数学×謎解き。女子校が舞台で「セラ黙」シリーズを彷彿とさせる台詞回しだが、青春をかけるものが探偵術ではなく吹奏楽。前半はこの吹奏楽成分が強い 2014年発表作品の文庫版。孤島漂着×女子校×吹奏楽×戦争×数学×謎解き。女子校が舞台で「セラ黙」シリーズを彷彿とさせる台詞回しだが、青春をかけるものが探偵術ではなく吹奏楽。前半はこの吹奏楽成分が強い。パートごとの性格の描き分けが秀逸で、この心理描写は後に新書で書かれる警察の各部門(刑事・警備等)の性格分析の原型とみた。彼女らを翻弄するのは、矛盾した説明をしてくる複数の先住民たち、物理現象の超越、殺人事件。パートごとに分裂し戦争状態に陥った彼女らは、孤島の謎と殺人の真相を解いて元の世界に戻れるのか? …続きを読む
    シタン
    2020年07月28日
    24人がナイス!しています
  • 突然飛ばされた先に待ち受けるは、あるルールに支配された島だった。発想が面白くて、章題からもわかるけどある教科がひとつのテーマ。二章からの展開には目を見張るものがあり、そこから先はノンストップで読み終え 突然飛ばされた先に待ち受けるは、あるルールに支配された島だった。発想が面白くて、章題からもわかるけどある教科がひとつのテーマ。二章からの展開には目を見張るものがあり、そこから先はノンストップで読み終えてしまった。わかりやすくて理解できたので満足。 …続きを読む
    ほたる
    2020年06月14日
    12人がナイス!しています
  • 突如、孤島に飛ばされた女子高生達が島から出るため島の謎を解くサバイバルミステリー。序盤、女子高生達の名前と関係把握に苦労したが、島の謎解きや生き残りを懸けた戦争、そして解決編からの展開が良くエピローグ 突如、孤島に飛ばされた女子高生達が島から出るため島の謎を解くサバイバルミステリー。序盤、女子高生達の名前と関係把握に苦労したが、島の謎解きや生き残りを懸けた戦争、そして解決編からの展開が良くエピローグも哲学的でとても面白い。数学的な謎で、理解するのが大変で好みは別れると思うが、自分はとても好みだった。にしても数人、女子高生と思えないほど能力の高い子が。 …続きを読む
    No386
    2020年07月18日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品