試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041089934

こわい本4 呪縛

  • 著者 楳図 かずお
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041089934

これは呪いか、愛か――あなたを捕らえて離さない楳図かずおの恐怖譚

人の身体に巣食う恐ろしい蜘蛛に捕らわれた、美しい姉妹が味わう恐怖を描く「紅グモ」。すべて競い合ってきた兄弟の憎悪の深さに震撼する「独眼鬼」など5篇。巻末企画に草間彌生氏、ヒグチユウコ氏も登場!

もくじ

「紅グモ」
「独眼鬼」
「残酷の一夜」
「ダリの男」
「手」
楳図かずおのこわ~い部屋

メディアミックス情報

NEWS

「こわい本4 呪縛」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 子供の頃、クモが怖くて仕方なかった。クモを見ただけで逃げ回っていた。この巻に収録された「紅グモ」を読んでいたら、あの頃の恐怖が蘇ってきた。巻末の文章を読んでいると楳図さんもヒグチユウコさんもクモが怖か 子供の頃、クモが怖くて仕方なかった。クモを見ただけで逃げ回っていた。この巻に収録された「紅グモ」を読んでいたら、あの頃の恐怖が蘇ってきた。巻末の文章を読んでいると楳図さんもヒグチユウコさんもクモが怖かったんだな🕷。それ以外の四つの短編もそれぞれ怖くて惹き込まれる。「手」は、少年ジャンプ創刊号に掲載。道理で記憶の底にあった。楳図さんの26年振りとなる新作が来年公開とのニュースも飛び込んできて、期待が膨らみながら本巻を読み終えた。 …続きを読む
    keroppi
    2021年08月30日
    85人がナイス!しています
  • いろんな意味で恐ろしい話の短編集。1話目の紅グモを読んで蜘蛛が前以上に怖くなった。紅グモが体に入って蜘蛛人間になってしまい、口から糸だけでなく、紅グモが出てくるなどあり得ないとは思いながらもハラハラし いろんな意味で恐ろしい話の短編集。1話目の紅グモを読んで蜘蛛が前以上に怖くなった。紅グモが体に入って蜘蛛人間になってしまい、口から糸だけでなく、紅グモが出てくるなどあり得ないとは思いながらもハラハラしながら読んだ。それにしても楳図かずおさんの話に出てくる継母は恐ろしい人ばかり。 …続きを読む
    Kana
    2021年08月29日
    17人がナイス!しています
  • 新しいお母さんが蜘蛛を放って姉妹を殺そうとする。その理由がふるっている。姉妹を亡きものにして財産を独り占めしようというのだ。口あんぐりである。昔の少年少女マンガはこれに編集のダメ出しは入らなかったのか 新しいお母さんが蜘蛛を放って姉妹を殺そうとする。その理由がふるっている。姉妹を亡きものにして財産を独り占めしようというのだ。口あんぐりである。昔の少年少女マンガはこれに編集のダメ出しは入らなかったのか。子どもの読むものだから別にどうでもよかったのか。婆やがたか子だというのもなんとも安直。れい子さんが天井・階段・屋根を這いまわってクモをぱくっと食べてしまう姿も笑ってしまう。楳図氏の作品でなければ手に取らなかったかもしれない。虎之介の悲劇も秀男の悲劇も何だか馬鹿馬鹿しい。ダリの男も可哀想とは思えなかった。 …続きを読む
    cithara
    2021年09月12日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品