トピックス

「楳図かずお大美術展」にて、角川ホラー文庫『こわい本』シリーズのオリジナルグッズが販売中

六本木ヒルズ森タワー52階東京シティビューにて開催中、~3月25日まで

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区)は、2022年1月28日から開催中の「楳図かずお大美術展」にて、角川ホラー文庫『こわい本』シリーズのオリジナルグッズを販売します。


「楳図かずお大美術展」、六本木ヒルズで開催中!

2022年1月28日~3月25日まで、六本木ヒルズ森タワー52階東京シティビューにて「楳図かずお大美術展」が開催中。楳図かずおが制作に4年の期間を費やしたという27年ぶりの新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』が初公開!原画101点の連作絵画として楽しむことができます。


『こわい本』シリーズ ご紹介

KADOKAWAでは、2021年2月より幻の本格ホラーシリーズ『こわい本』(全11巻)をホラー文庫で刊行をスタートしました。
本シリーズでは、入手不可能になっていた楳図かずおの初期短篇恐怖漫画シリーズを角川ホラー文庫として再編集・新装版・巻末おまけ企画付きで刊行しています。※電子書籍も初の同時配信。

2022年2月には『こわい本10 顔』、そして楳図かずおが本当に作りたかった『こわい本11 猫』をオリジナル編集で同時刊行します。各巻に楳図かずおによる作品解説、詳細な解題、そして著名人による愛溢れる寄稿付きで、読みごたえたっぷりの内容です。

・『こわい本10 顔』作品詳細URL
https://www.kadokawa.co.jp/product/321909000239/
・『こわい本11 猫』作品詳細URL
https://www.kadokawa.co.jp/product/322111000515/



『こわい本』オリジナルグッズ展開開始! デザインは吉田ユニ氏

そんな『こわい本』と『こわい本』シリーズのオリジナルグッズが、美術展の会場で販売中!デザインは、本シリーズの装丁を手掛ける吉田ユニ氏によるもの。とってもおしゃれで可愛いのによくよく見るとこわい!!思わず気持ちがあがるグッズの数々は、普段使いに最適です。美術展に足を運ばれたら、ぜひチェックしてみてください。











さらに、『こわい本』シリーズのグッズは、3月22日よりカドカワストアで販売開始予定です! こちらも要チェック!



関連リンク

【カドブンニュース】楳図かずお大美術展」にて、角川ホラー文庫『こわい本』シリーズのオリジナルグッズが販売中!
https://kadobun.jp/news/9hude0gt4mww.html


楳図かずお大美術展 概要

・会期:2022年1月28日(金)~3月25日(金) ※57日間/会期中無休
・会場:東京シティビュー (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
・開館時間:10:00~22:00(入場は21:30まで)
・主催:東京シティビュー、楳図かずお大美術展製作委員会
・詳細URL:https://umezz-art.jp


『こわい本』シリーズ書誌情報


『こわい本10 顔』
・定価: 968円(本体880円+税)
・発売日:2022年02月22日
・判型:文庫判
・頁数:368頁
・ISBN:9784041089996
・詳細URL:https://www.kadokawa.co.jp/product/321909000239/

『こわい本11 猫』
・定価: 1,078円(本体980円+税)
・発売:2022年02月22日
・判型:文庫判
・頁数:480頁
・ISBN:9784041123485
・詳細URL:https://www.kadokawa.co.jp/product/322111000515/