うちの執事に願ったならば 8 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年12月24日
商品形態:
電子書籍

うちの執事に願ったならば 8

  • 著者 高里 椎奈
発売日:
2019年12月24日
商品形態:
電子書籍

1通の書留が執事の作業室から消えた――。大人気、上流階級ミステリ!

烏丸家に届いた2通の書留と普通郵便。手紙の束を確認しようとした矢先、応接間からベルが鳴った。
花穎だと思い駆けつけた衣更月だが、そこには誰もいなかった。
気の所為かと作業室に戻ると、たしかに机の上に置いておいた書留が1通なくなっていた。
短い時間の中で消えた手紙は誰が何のために持ち去ったのか。犯人は屋敷の中に――。
大人気、上流階級ミステリ!

メディアミックス情報

NEWS

「うちの執事に願ったならば 8」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「正体を見極めるまで感情を定めてはならぬ」 「正体を見極めるまで感情を定めてはならぬ」
    enana
    2019年12月29日
    75人がナイス!しています
  • 半熟主従シリーズの2ndシーズン8作目。不穏な帯の台詞はそういうことか。花穎と衣更月に比べるから余計に完璧に見える真一郎と鳳も、過去にはやはり衝突することはあったよねとちょっとほっとするところも。長い 半熟主従シリーズの2ndシーズン8作目。不穏な帯の台詞はそういうことか。花穎と衣更月に比べるから余計に完璧に見える真一郎と鳳も、過去にはやはり衝突することはあったよねとちょっとほっとするところも。長い年月を重ねて、今の二人の形がある。この二人のようにとはいかなくても、花穎と衣更月は二人らしい主従関係になっていけばいい。花穎の目に関しては、まだ一波乱あるのかな?どうか花穎が傷つくことのないように。衣更月がそんなことはさせないだろうけど。そう信じられるようになってきたことが嬉しい。お気に入りは「至上の軽籠」。 …続きを読む
    2020年03月01日
    62人がナイス!しています
  • 【Kindle】今は一心同体のように息の合った真一郎と鳳だけれど、若かりし頃はやはりお互いの未熟さでギクシャクしたこともあったんですね。花穎と衣更月もまだまだお互いに完全に受入れ合うとはいかないけれど 【Kindle】今は一心同体のように息の合った真一郎と鳳だけれど、若かりし頃はやはりお互いの未熟さでギクシャクしたこともあったんですね。花穎と衣更月もまだまだお互いに完全に受入れ合うとはいかないけれど、少しずつ信頼して歩み寄っている感じがします。衣更月は辛辣なようで結構花穎を甘やかしてるもんね😅花穎もちょっと拗ねたりして甘えてるし〜☆ …続きを読む
    hirune
    2020年01月20日
    48人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品