動乱の日本史 南北朝対立と戦国への道

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784044005160

動乱の日本史 南北朝対立と戦国への道

  • 著者 井沢 元彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784044005160

戦国乱世突入の最大要因は「応仁の乱」ではなかった!

「建武の新政」失敗、南北朝対立、そして室町幕府崩壊と信長・秀吉・家康の台頭へ――戦国時代突入の契機といわれる「応仁の乱」以前とそれに続く乱世を縦断的に俯瞰。鎌倉以来300年以上うまく機能した幕府政治という「常識」が崩れ、天下人や天下統一という「非常識」が生まれた因果関係を明らかにする。「歴史if(もしも)」に思索を広げながら、歴史をより深く極め、評価する視点を養うための、大好評のシリーズ第3弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「動乱の日本史 南北朝対立と戦国への道」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 逆説の日本史を読んでいればおさらいのような内容。 教科書的な歴史をきちんと知って読めば面白いと思う。全部が全部この人の言う通りというわけではないけれど、なるほどねと思う部分もあり。 逆説の日本史を読んでいればおさらいのような内容。 教科書的な歴史をきちんと知って読めば面白いと思う。全部が全部この人の言う通りというわけではないけれど、なるほどねと思う部分もあり。
    ソラ
    2019年09月07日
    17人がナイス!しています
  • 相変わらず護憲派への舌鋒が容赦なかったわ…。でもそういう人たちってこの本読まないだろうからあんまり意味ないかもー。先日『喧嘩両成敗の誕生』を読んだばかりなので、\争いごとを嫌う\ってまたまた御冗談を… 相変わらず護憲派への舌鋒が容赦なかったわ…。でもそういう人たちってこの本読まないだろうからあんまり意味ないかもー。先日『喧嘩両成敗の誕生』を読んだばかりなので、\争いごとを嫌う\ってまたまた御冗談を…という気分に。まぁ自力救済するしかない時代だったようなので、\争いごとは嫌い\なんて言ってる余地がなかっただけで本当は争いたくなかったのかもしれませんが。行動力があって自分はデキル奴だと思ってるバカはタチが悪いよねというお話。誰がとは言わんが。 …続きを読む
    ふぃすか
    2019年08月31日
    15人がナイス!しています
  • 歴史好きにはたまらない本。 歴史好きにはたまらない本。
    garakuta
    2019年09月14日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品