試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784047356283

極東事変 1巻

  • 著者 大上明久利
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784047356283

同胞を殺せーー生き残るために!

1945年9月、東京。焼け野原になった街の裏側で、ある戦後処理が行われていた。
731部隊による人間兵器、その残党の殲滅である。

不死身の少女兵士・砕花(さいか)は、生きて自由を得るため、
死神と恐れられた衛生兵・近衛勘九郎(このえ・かんくろう)を部下に、
同胞殺しの任に就く。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「極東事変 1巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1945年。第二次大戦で焼け野原となった東京が舞台。進駐軍に追われる女性を助けた復員兵の近衛は、七三一部隊が作った不死身の生体兵器“変異体(ヴァリアント)”を巡る戦いに巻き込まれます。“変異体”たちは 1945年。第二次大戦で焼け野原となった東京が舞台。進駐軍に追われる女性を助けた復員兵の近衛は、七三一部隊が作った不死身の生体兵器“変異体(ヴァリアント)”を巡る戦いに巻き込まれます。“変異体”たちはGHQの壊滅を狙っていますが、GHQ側にも“変異体”がいます。巻き込まれた近衛にも、多くの友軍の命を救い多くの敵兵の命を奪った、玉砕命令に逆らい、上官を殺したという過去があり、なかなか興味深いです。全体的に悪くは無かったものの、強くハマるとまではいきませんでした。現段階で、多分続きは読まないと思います。 …続きを読む
    緋莢
    2020年05月11日
    13人がナイス!しています
  • 面白かった。本屋さんで見かけて気になっていたのですが部屋の積読本とかを考えて手を出さなかったのがこの漫画家さんの短編集を読んだらころっと落ちたので本屋さんに駆け込んで既刊2巻を購入。終戦直後の東京で人 面白かった。本屋さんで見かけて気になっていたのですが部屋の積読本とかを考えて手を出さなかったのがこの漫画家さんの短編集を読んだらころっと落ちたので本屋さんに駆け込んで既刊2巻を購入。終戦直後の東京で人為的に作られた最凶の不死身の生体兵器である変異体を処分するために変異体の少女兵士砕花と元衛生兵の近衛が東京を駆け抜ける。近衛が実家だった場所の焼け野原で里帰りさというのが悲しい。 …続きを読む
    芙蓉
    2020年07月23日
    6人がナイス!しています
  • 表紙に惹かれて購入。これからも追っていきたい。 表紙に惹かれて購入。これからも追っていきたい。
    半熟タマゴ@コミック
    2019年11月09日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品