試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年07月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784047361171

極東事変 2巻

  • 著者 大上明久利
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年07月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784047361171

戦後東京の闇に蠢く暴力的正義。阻止せよ! 帝都炎上計画

GHQが極秘に遂行する戦後処理。
731部隊が作った不死身の生体兵器<奇兵隊>の殲滅作戦は、
元衛生兵・近衛勘九郎と、少女兵士・砕花の活躍により
順調そのものに見えたが……。

終戦を否定し、日本人による軍事国家樹立を目指す
<奇兵隊>の活動は、水面下で着々と進み、
遂に罪なき市民までも巻き込まんとしていた。
果たして、近衛と砕花は東京を守れるのか!?

戦後ゼロ年、戦闘活劇! 待望の第2巻!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「極東事変 2巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった。変異体たちに武器を卸していた武器商人は近衛の知り合いだった。砕花の名前の綴りを仲間たちに聞く話が好き。そして後半では玄森率いる奇兵隊が2月26日に行動を起こした。続きが気になるなあ。 面白かった。変異体たちに武器を卸していた武器商人は近衛の知り合いだった。砕花の名前の綴りを仲間たちに聞く話が好き。そして後半では玄森率いる奇兵隊が2月26日に行動を起こした。続きが気になるなあ。
    芙蓉
    2020年07月23日
    4人がナイス!しています
  • 3 相変わらずガンアクションはモリモリで、パンツァーファウストとかガトリングとかそういうのが好きなひとには堪らないのかもしれない。が、個人的にはあまり好みじゃないかも。『ブラックラグーン』とかは好きな 3 相変わらずガンアクションはモリモリで、パンツァーファウストとかガトリングとかそういうのが好きなひとには堪らないのかもしれない。が、個人的にはあまり好みじゃないかも。『ブラックラグーン』とかは好きなんだけど、やっぱりそれを戦後日本とGHQ統治っていう舞台装置の中でやろうとしているのが、どうにも食い合わせが良くないんじゃないかなーと思ってしまう。特に本作におけるGHQの立ち位置とか、さらにその中の主人公が属する衛生局って組織がよく分からないんだよな。 …続きを読む
    2020年08月07日
    2人がナイス!しています
  • 1946年2月26日、雪の銀座の路上でのパンツァーファウストvs対戦車ライフル。と聞いて燃える人は必読。 1946年2月26日、雪の銀座の路上でのパンツァーファウストvs対戦車ライフル。と聞いて燃える人は必読。
    Schunag
    2020年07月23日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品