地図男 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年03月23日
商品形態:
電子書籍

地図男

  • 著者 真藤 順丈
発売日:
2019年03月23日
商品形態:
電子書籍

「新たな小説的才能の出現」(奥泉光)と評された新直木賞作家のデビュー作

仕事で移動中の〈俺〉は、大判の関東地域地図帖を脇に抱えた奇妙な漂浪者に遭遇する。地図帖にはびっしりと、男の紡ぎだした土地ごとの物語が書きこまれていた。千葉県北部を旅する天才幼児、東京23区の区章をめぐる闘い、奥多摩で運命に翻弄される少年少女の軌跡――数々の物語に没入した〈俺〉は、それらに秘められた謎の真相に迫っていく。『宝島』で第160回直木賞を受けた俊英の、才気あふれるデビュー作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「地図男」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ひとつひとつの物語は面白いのに、地図男に惑わされた。地図男が語った物語だと気づくのが遅くてついて行けない。真藤さんはもう書けないと語っているが地図男の次の話を読んでみたい。【カドフェス 2019】 ひとつひとつの物語は面白いのに、地図男に惑わされた。地図男が語った物語だと気づくのが遅くてついて行けない。真藤さんはもう書けないと語っているが地図男の次の話を読んでみたい。【カドフェス 2019】
    ゴンゾウ
    2019年08月18日
    95人がナイス!しています
  • 私の読解力不足でありますが、なかなか頭に入ってこなかった。最後まで読みはしましたが、途中から活字を追っているだけだったような気がする。消化不良の一冊。 私の読解力不足でありますが、なかなか頭に入ってこなかった。最後まで読みはしましたが、途中から活字を追っているだけだったような気がする。消化不良の一冊。
    Shoji Kuwayama
    2019年08月09日
    43人がナイス!しています
  • 直木賞の『宝島』を読んで、他の作品も読みたくなり手にしました。この『地図男』はデビュー作とのこと。地図男は物語が書き込まれた地図を持ちながら歩き回る謎の男。地図に書かれた物語は何なのか?地図男は何者な 直木賞の『宝島』を読んで、他の作品も読みたくなり手にしました。この『地図男』はデビュー作とのこと。地図男は物語が書き込まれた地図を持ちながら歩き回る謎の男。地図に書かれた物語は何なのか?地図男は何者なのか?最初は、ぶっとんだ話すぎて、ページが進まなかったが、さすが真藤さん。お見事です。新しい読書体験です。作品を超えた作品というか、あの『宝島』さえも、この『地図男』の続編であり、そして、沖縄人ではない真藤さんが、何故あそこまで沖縄の物語が書けたのか、、その最大のミステリーにせまる答えがこの作品にはあります! …続きを読む
    西野圭吾
    2020年03月12日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品