殺人ライセンス 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年04月24日
商品形態:
電子書籍

殺人ライセンス

  • 著者 今野 敏
発売日:
2019年04月24日
商品形態:
電子書籍

警察+高校生が、現実の事件とネットゲームの事件を追う!

高校生が遭遇したオンラインゲーム「殺人ライセンス」。ゲームと同様の事件が現実でも起こった。犠牲者の名前も同じであり、高校生のキュウは、同級生の父で探偵の男とともに、事件を調べはじめる──。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「殺人ライセンス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • かなり前の書かれた作品のようですが、今の現実の社会を描いているような感じです。主人公が高校生の男女が絡む青春小説のようで今野さんの作品にしては珍しいものです。ウェブサイトに殺人ゲームのようなものがあっ かなり前の書かれた作品のようですが、今の現実の社会を描いているような感じです。主人公が高校生の男女が絡む青春小説のようで今野さんの作品にしては珍しいものです。ウェブサイトに殺人ゲームのようなものがあってそれが現実の殺人事件が起きると消えてしまいます。軽いノリですが結構楽しめました。 …続きを読む
    KAZOO
    2019年05月17日
    104人がナイス!しています
  • 文庫化されたばっかなのに古臭いなぁと思ったら2002年刊行だった。ネットが一部の人の趣味から携帯電話の普及で一般化しつつあった年代。パソオタ高校生が偶然見つけた\殺人ライセンス\という標的の殺害を目指 文庫化されたばっかなのに古臭いなぁと思ったら2002年刊行だった。ネットが一部の人の趣味から携帯電話の普及で一般化しつつあった年代。パソオタ高校生が偶然見つけた\殺人ライセンス\という標的の殺害を目指す神出鬼没のゲーム。それと現実の殺人事件がリンクし、同級生の父親と協力して関連性を探っていく。テーマであるネット社会への警鐘や親子関係の希薄化は今更感だが事件そのものは面白かった。ただ、リストラされてオイラ探偵になる!とか言い出した同級生の父親はヤバイ。最終いい感じで家族が理解しちゃうのもヤバイ。マジヤバイ。 …続きを読む
    あも
    2019年09月06日
    82人がナイス!しています
  • あり得ないを超越してしまう今野ワールド全開で今回もスルスルと読み終えました。ネットゲームをきっかけにして起こるリアルな殺人を、リストラにあって探偵になりたてのおじさんとネットの世界に精通する高校生がコ あり得ないを超越してしまう今野ワールド全開で今回もスルスルと読み終えました。ネットゲームをきっかけにして起こるリアルな殺人を、リストラにあって探偵になりたてのおじさんとネットの世界に精通する高校生がコンビを組んで真相に迫るという内容。情報を基に本物の刑事が捜査をしていく物語の本筋と同時に、高校生の心の動きや家族の心の動きが巧みに盛り込まれ…というので登場人物が増えてしゃーない訳ですが、これが見事に纏まって終わります。毎度毎度出来過ぎですが、これも心地よい予定調和です。 …続きを読む
    thee birdmen
    2019年09月29日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品