角川文庫

今昔百鬼拾遺 河童

奇怪な連続水死事件は、何者の仕業か。百鬼夜行シリーズ待望の長編!

発売日:
2019年05月24日
商品形態:
電子書籍
今昔百鬼拾遺 河童 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

今昔百鬼拾遺 河童

奇怪な連続水死事件は、何者の仕業か。百鬼夜行シリーズ待望の長編!

  • 著者 京極 夏彦
発売日:
2019年05月24日
商品形態:
電子書籍

奇怪な連続水死事件は、何者の仕業か。百鬼夜行シリーズ待望の長編!

「そうですね。その河童が――誰かと云うことです」
「河童が誰かって、中禅寺さんあんた」
小山田は顔を顰めた。


昭和29年、夏。
複雑に蛇行する夷隅川水系に、次々と奇妙な水死体が浮かんだ。
3体目発見の報せを受けた科学雑誌「稀譚月報」の記者・中禅寺敦子は、薔薇十字探偵社の益田が調査中の模造宝石事件との関連を探るべく現地に向かった。
第一発見者の女学生・呉美由紀、妖怪研究家・多々良勝五郎らと共に怪事件の謎に迫るが――。
山奥を流れる、美しく澄んだ川で巻き起こった惨劇と悲劇の真相とは。

百鬼夜行シリーズ待望の長編!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「今昔百鬼拾遺 河童」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 三ヶ月連続で別々の三社から刊行されるシリーズ二作目。中禅寺も榎木津もいない物語の中心となるのは、前作『鬼』と同じように、呉美由紀と中禅寺敦子。多々良先生が入り込んできたおかげか前作よりも陰惨さがなくて 三ヶ月連続で別々の三社から刊行されるシリーズ二作目。中禅寺も榎木津もいない物語の中心となるのは、前作『鬼』と同じように、呉美由紀と中禅寺敦子。多々良先生が入り込んできたおかげか前作よりも陰惨さがなくて穏やかに読み終えました。中禅寺のように憑物を落とせるわけではなく、榎木津のように全てを破壊するわけでもないが、美由紀がキッチリと最後に真っ当な意見を叩きつけてくれる姿に安心する。次作でとりあえずシリーズは終わりでも、また美由紀と敦子のコンビは見たいなあ。来月発売の『天狗』も楽しみです。 …続きを読む
    テツ
    2019年05月24日
    26人がナイス!しています
  • 三京祭第2弾。面白かった!登場人物が多く現代的な名前が多いと思ったら『虚談』刊行記念クイズ正解者……成程。南房総は見知った土地だが知らない地名が多かったな。そしてえっと東北の事件とは?『鵼の碑』を『源 三京祭第2弾。面白かった!登場人物が多く現代的な名前が多いと思ったら『虚談』刊行記念クイズ正解者……成程。南房総は見知った土地だが知らない地名が多かったな。そしてえっと東北の事件とは?『鵼の碑』を『源氏物語』の雲隠的なポジションにするつもりか?うーん、そろそろ中禅寺と榎木津の活躍が読みたいです……。 …続きを読む
    さくりゃ
    2019年05月24日
    14人がナイス!しています
  • 益田に頼まれ、連続「尻出し」溺死事件の調査をする敦子。一方、実家に帰省した美由紀は第3の犠牲者を発見してしまう。尻がたくさん出てくる、京極先生の薄い本である(違う)。今作には多々良センセイも登場し、そ 益田に頼まれ、連続「尻出し」溺死事件の調査をする敦子。一方、実家に帰省した美由紀は第3の犠牲者を発見してしまう。尻がたくさん出てくる、京極先生の薄い本である(違う)。今作には多々良センセイも登場し、それだけで今昔続百鬼風味。久々の「ぬ」に笑った。若干、敦子も美由紀も存在感食われているような…。でも事件の真相はいい具合に仄暗い。廃屋にいる彼のビジュアルは…なかなかに怖いな。さて3作目は…。 …続きを読む
    イトノコ
    2019年05月25日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品