遠巷説百物語

第56回吉川英治文学賞 受賞作

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年07月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
600
ISBN:
9784041109953

第56回吉川英治文学賞 受賞作

遠巷説百物語

  • 著者 京極 夏彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年07月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
600
ISBN:
9784041109953

11年を経て〈巷説百物語〉再始動。江戸末期の遠野で、化け物退治が開幕!

【第56回吉川英治文学賞受賞作】
『後巷説百物語』で第130回直木三十五賞、『西巷説百物語』で第24回柴田錬三郎賞を受賞――本作でシリーズ三冠!

「遠野は化け物が集まんだ。咄だって、なんぼでも来る」

盛岡藩筆頭家老にして遠野南部家当主の密命を受けた宇夫方祥五郎は、巷に流れる噂話を調べていた。
郷が活気づく一方で、市場に流れる銭が不足し困窮する藩の財政に、祥五郎は言い知れぬ不安を感じる。
ある日、世事に通じる乙蔵から奇異な話を聞かされた。
菓子司山田屋から出て行った座敷童衆、夕暮れ時に現れる目鼻のない花嫁姿の女、そして他所から流れて迷家に棲みついた仲蔵という男。
祥五郎のもとに舞い込む街談巷説、その真偽は――。

ハナシは、やがて物語になる。どんどはれ。
〈巷説百物語〉シリーズの集大成!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

歯黒べったり
礒撫
波山
鬼熊
恙虫
出世螺

京極夏彦 限定オリジナルグッズの特設サイトはこちら↓


メディアミックス情報

NEWS

「遠巷説百物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 京極 夏彦は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。読み続けている〈巷説百物語〉シリーズ11年ぶりの新作、【百物語×遠野物語】弁当箱本復活と相成りました。オススメは、『歯黒べったり』&『出世螺』です 京極 夏彦は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。読み続けている〈巷説百物語〉シリーズ11年ぶりの新作、【百物語×遠野物語】弁当箱本復活と相成りました。オススメは、『歯黒べったり』&『出世螺』です。 https://www.kadokawa.co.jp/product/322009000361/ …続きを読む
    starbro
    2021年07月22日
    236人がナイス!しています
  • 遠野が交易の地とは知らなかった。やっぱり出ましたね、あの人。おいしいところをさらっていくな。シリーズの中で一番政治色が強い。花ちゃんは京極さん好みの美少女キャラ。地名と人名は全部ルビを振ってほしい。一 遠野が交易の地とは知らなかった。やっぱり出ましたね、あの人。おいしいところをさらっていくな。シリーズの中で一番政治色が強い。花ちゃんは京極さん好みの美少女キャラ。地名と人名は全部ルビを振ってほしい。一回だけで読み方は覚えられない。水野忠邦悪役か。田沼意次とか綱吉とか悪政をしいたとされる人も最近は再評価されてるようだが、水野はどうかな。 …続きを読む
    紅はこべ
    2022年01月31日
    137人がナイス!しています
  • 京極さんの百物語の最新刊です。以前の内容はすっかり時の彼方で今回はまるっきり新しい感じで読みました。6つの話があるのですがどれも遠野の民俗的な逸話を絡ませているようです。カラー版の絵が入っているので興 京極さんの百物語の最新刊です。以前の内容はすっかり時の彼方で今回はまるっきり新しい感じで読みました。6つの話があるのですがどれも遠野の民俗的な逸話を絡ませているようです。カラー版の絵が入っているので興味が書きたてられます。語り手は盛岡藩の藩主から密命を帯びた人物でどちらかというと民の動向を探るという合間にばけものの話が出てきます。それを大掛かりに仕掛ける人物が二人います。 …続きを読む
    KAZOO
    2021年09月05日
    119人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品