キトラ・ボックス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041080313

キトラ・ボックス

  • 著者 池澤 夏樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041080313

キトラ古墳の謎、北京の陰謀。1300年の時空を超えた考古学ミステリー

奈良・日月神社のご神体である剣と鏡の調査を依頼された考古学者の藤波三次郎は、
鏡がトルファン出土の「禽獣葡萄鏡」と似ていることに気づき、ウイグル出身の研究者・可敦に協力を求める。
2人は剣とキトラ古墳の繋がりを見抜き、古墳の被葬者の謎へと迫るが、可敦が何者かに拉致されかける。
可敦の兄は民族運動の指導者であることから、彼に圧力をかけようとする中国政府の仕業なのか?
キトラ古墳の謎と国家の陰謀が絡み合う、壮大なミステリ!

関連書籍

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「キトラ・ボックス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アトミックボックスの続編にあたるようですが前作は未読。それでも支障は無い程度。キトラ古墳の埋葬者は誰かという考古学の謎を、奈良・瀬戸内そしてウイグルで同一の銅鏡が見出だされたことを契機に現代と古代を行 アトミックボックスの続編にあたるようですが前作は未読。それでも支障は無い程度。キトラ古墳の埋葬者は誰かという考古学の謎を、奈良・瀬戸内そしてウイグルで同一の銅鏡が見出だされたことを契機に現代と古代を行き来しつつ、かつウイグルと日本の繋がりを描いた物語。考古学者・藤波と中国人女性学者・可敦が瀬戸内大三島の神社を訪れたさいに彼女が拉致未遂に。彼女を執拗に追う中国人らからの逃走劇、しかし追っ手の間抜けさに違和感も。真相は意外なところに…。所々?な点は散見されますが、エンタメとしては申し分無し。楽しめる一冊です。 …続きを読む
    ponpon
    2020年03月21日
    27人がナイス!しています
  • シリーズ物と知らず読了、前作も読みたい。キトラ古墳の被葬者の謎を解く物語。名作マンガ日出処の天子、天智と天武を思い出し、興味深く読めた。前作の2人(考古学・藤波、社会学・宮本)とウィグル出身の研究者、 シリーズ物と知らず読了、前作も読みたい。キトラ古墳の被葬者の謎を解く物語。名作マンガ日出処の天子、天智と天武を思い出し、興味深く読めた。前作の2人(考古学・藤波、社会学・宮本)とウィグル出身の研究者、可敦との出会い。独立運動や国家の陰謀が絡み、スリリングに進む。三体の鏡に込められた思いが、時を経て感動を呼び起こす。可敦のミステリアスな魅力が光り、日本の平和さを痛感もした。 …続きを読む
    しらたま
    2020年03月07日
    16人がナイス!しています
  • 『アトミック・ボックス』の続編。ご神体の鏡の謎に、ウイグルの問題が絡み、ロマンティックでスリリングなストーリーだった。時空を越えて語られる鏡に込められた想いは、壮大で、胸おどる。陰謀も一筋縄では行かな 『アトミック・ボックス』の続編。ご神体の鏡の謎に、ウイグルの問題が絡み、ロマンティックでスリリングなストーリーだった。時空を越えて語られる鏡に込められた想いは、壮大で、胸おどる。陰謀も一筋縄では行かない。前作に登場した人々のその後が分かるのも、活躍がみられるのも楽しかった。 …続きを読む
    kuchen
    2020年03月02日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品