屋根をかける人

屋根をかける人

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041079584
label

屋根をかける人

  • 著者 門井 慶喜
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041079584

「日本人として生きる」ことを選んだアメリカ人建築家の壮絶な一代記

明治末期にキリスト教布教のために来日したアメリカ人建築家、メレル・ヴォーリズ。彼は日本人として生きることを選び、 終戦後、昭和天皇を守るために戦った――。彼を突き動かした「日本」への思いとは。 明治末期にキリスト教布教のために来日したアメリカ人建築家、メレル・ヴォーリズ。彼は日本人として生きることを選び、 終戦後、昭和天皇を守るために戦った――。彼を突き動かした「日本」への思いとは。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「屋根をかける人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • メレル・ヴォーリズ。建築家・実業家。明治時代に来日。初めは宗教伝道師として、建築家として名を馳せる。満喜子との出会い、メンソレータムの成功と建築設計事務所の成功。戦争に向かう国内の情勢が生活に及ぼすと メレル・ヴォーリズ。建築家・実業家。明治時代に来日。初めは宗教伝道師として、建築家として名を馳せる。満喜子との出会い、メンソレータムの成功と建築設計事務所の成功。戦争に向かう国内の情勢が生活に及ぼすところ理解できた。結婚のため日本に帰化。ベビーさんのと別れ、アメリカの味方と思われるため、メレルが会社から出される。そして戦争へ。疎開先の軽井沢で妻満喜子は英語を教える。終戦。近江八幡と近江兄弟社とヴォーリズがやっと繋がった。10年以上前、かわらミュージアムとか行ったなあ。もう一度訪れたくなった …続きを読む
    mura_海竜
    2020年03月28日
    112人がナイス!しています
  • とても興味深く読みました。クリスチャンであり建築家であり、メンソレータムを販売していたメレルの物語です。しかも戦後、天皇と面会していたなんて!!しかも天皇も聖書を読んでいたなんて(噂では聞いたことがあ とても興味深く読みました。クリスチャンであり建築家であり、メンソレータムを販売していたメレルの物語です。しかも戦後、天皇と面会していたなんて!!しかも天皇も聖書を読んでいたなんて(噂では聞いたことがありましたが)!ある意味、生涯を日本に捧げていましたが、なかなか人間味のある人物です。この作家さんの本は今まで外れがなく、全部読んでみたいですが、いかせんクリスチャンではないので信仰の部分は微妙だったので、クリスチャンが書いたメレルも読んでみたいと思いました(例えば三浦綾子さんとか。もう叶わない夢ですが)。 …続きを読む
    mariya926
    2024年05月25日
    98人がナイス!しています
  • 山の上ホテル、関西学院大学などの設計で知られるウィリアム・メレル・ヴォーリズの伝記です。メレルは建築家としてだけではなく、キリスト教の伝道師でもあり、メンソレータムを日本に広めた実業家でもあります。多 山の上ホテル、関西学院大学などの設計で知られるウィリアム・メレル・ヴォーリズの伝記です。メレルは建築家としてだけではなく、キリスト教の伝道師でもあり、メンソレータムを日本に広めた実業家でもあります。多面的なメレル氏を紹介すると共に、日本とのつながりについても深く描かれています。明治に来日し、それからあの十五年戦争中も日本人に帰化して、戦後にその特殊な立場から日本の歴史に大きな影響を及ぼしました。彼の建築物については「ヴォーリズ建築の100年」の写真を見ながら併読することでより楽しめました。 …続きを読む
    夜長月🌙
    2022年08月15日
    70人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品