シュンスケ!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784041104132

シュンスケ!

  • 著者 門井 慶喜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784041104132

少年・シュンスケが駆け抜けた動乱の幕末。痛快歴史エンターテインメント!

持ち前の明るさと好奇心で、武士になる希望を抱いたシュンスケは、「宰相」を夢見て長州の田舎から世界へと飛び出した。幕末、攘夷か開国かで揺れた青春の日々。伊藤博文の若き日を描く青春歴史小説!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シュンスケ!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 利助、俊輔と呼ばれた頃の伊藤博文。長州を描いた作品は、やっぱり『世に棲む日日』の印象が強くて、どうしてもそちらの名シーンが思い浮かんでしまいました。伊藤を主人公にすることで、明るい読み物に仕上がったな 利助、俊輔と呼ばれた頃の伊藤博文。長州を描いた作品は、やっぱり『世に棲む日日』の印象が強くて、どうしてもそちらの名シーンが思い浮かんでしまいました。伊藤を主人公にすることで、明るい読み物に仕上がったなぁと思います。ただ、ずいぶん中途半端な所で話しが終わっていて残念。この後の飛躍を読みたかったです。 …続きを読む
    さつき
    2018年08月27日
    59人がナイス!しています
  • ようやく読了しました。初代内閣総理大臣・伊藤博文の青春記。そうか、こういう人やったんか。同じ長州でも桂小五郎や高杉晋作の影に隠れて幕末の頃の伊藤博文は小賢しい使いっぱしり。その小賢しさが英国留学で世界 ようやく読了しました。初代内閣総理大臣・伊藤博文の青春記。そうか、こういう人やったんか。同じ長州でも桂小五郎や高杉晋作の影に隠れて幕末の頃の伊藤博文は小賢しい使いっぱしり。その小賢しさが英国留学で世界を知った伊藤博文の野心を討幕に駆り立てていく。「日本はどこまでも日本人の日本でなければならないんじゃ。わしたちは全国一如にならねばならん」-下級武士の身分にも関わらず諸外国から日本を守ろうとする危機意識と義侠心。大久保利通の志にも通じるなかなかの男前ぶりです。ただ、幕末ばかりで明治の話がなかったのは少し残念。 …続きを読む
    とん大西
    2017年10月19日
    52人がナイス!しています
  • 古川薫の長州藩や桂小五郎、高杉晋作ものや大佛次郎の『天皇の世紀』は読んだはずなのに、伊藤博文のことは全く印象にない。 そういえば、色好みだったように描かれていたような……それも身分を気にせず色街の女性 古川薫の長州藩や桂小五郎、高杉晋作ものや大佛次郎の『天皇の世紀』は読んだはずなのに、伊藤博文のことは全く印象にない。 そういえば、色好みだったように描かれていたような……それも身分を気にせず色街の女性も好んだような。 なので伊藤博文が百姓出身で楽天的な女好きで人たらしに描かれる本書はすこぶる面白い。 長州藩の幕末における思想変更や、明治維新の立役者ぶり、明治政府下での活躍が端的にわかるのもいい。 すごい藩であり、すごい時代だった。 若い頃の話だけで終わらせたのがもったいない。 続編希望! …続きを読む
    白花豆
    2013年05月20日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品