試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年09月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
432
ISBN:
9784041072356

銀閣の人

  • 著者 門井 慶喜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年09月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
432
ISBN:
9784041072356

「日本の美」の源流をたどれば、そこに彼がいる

室町幕府八代将軍・足利義政。応仁の乱のさなか、己にとっての美を体現する建築を構想した彼は、権力闘争に背を向け独自の美意識を追い求めた。乱世にあって芸術家たらんとする志と苦悩を直木賞作家が描ききる。

メディアミックス情報

NEWS

「銀閣の人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 型破りな歴史(ガイド)小説。“日本の美の源流”こそ、義政にあったとはー! 政愚、夫愚たるダメ将軍が世情に背を向けオタク趣味に逃避し、夢と精根を注ぐ夢想顛末記か…と思わせ、いやいや決してさにあらず! 不 型破りな歴史(ガイド)小説。“日本の美の源流”こそ、義政にあったとはー! 政愚、夫愚たるダメ将軍が世情に背を向けオタク趣味に逃避し、夢と精根を注ぐ夢想顛末記か…と思わせ、いやいや決してさにあらず! 不毛な争いを嫌い、真の平和主義者として「文事によって政事に勝つ」世を実現せんと、生涯「忍辱の鎧」を身に纏いあらゆる屈辱苦難に耐えて己の信念に生き抜いた類稀なる姿に感銘。500年前と現代を自由に行き来し瞬時に切り結ぶ構成も見事。息子の中学社会科教科書・資料集を傍に読書。終末、姿変えた魂魄にも、さもありなんと納得。 …続きを読む
    hiace9000
    2020年09月27日
    27人がナイス!しています
  • あるいは征夷大将軍でなければ、後世の評も少々違ったかもしれない。新進気鋭の室町文化人として。だが私達は英雄を求めている。英雄をあきらめた人、その望みすら抱く術がなかった人-室町幕府八代将軍足利義政。妻 あるいは征夷大将軍でなければ、後世の評も少々違ったかもしれない。新進気鋭の室町文化人として。だが私達は英雄を求めている。英雄をあきらめた人、その望みすら抱く術がなかった人-室町幕府八代将軍足利義政。妻・日野富子と共に応仁の乱の元凶とも目された愚昧な為政者。日本史の中でもとくに複雑な時代、難しい人物によくぞフォーカスしてくれたと思います。将軍ながら屈辱の日々の義政。厭世的だが決して愚かではなく、むしろ秀才の部類。ただ、変革し始めた時代が彼を英雄にさせなかったのか。銀閣の人、義政。等身大の孤独が切なくも見事。 …続きを読む
    とん大西
    2020年09月28日
    26人がナイス!しています
  • これまで読む機会が殆ど無かった室町幕府八代将軍、足利義政についての小説という事で思わず飛びついた。義政と妻の日野富子の間に子(義尚)が誕生したことが応仁の乱の引き金となったが、義政は乱のさ中、将軍職を これまで読む機会が殆ど無かった室町幕府八代将軍、足利義政についての小説という事で思わず飛びついた。義政と妻の日野富子の間に子(義尚)が誕生したことが応仁の乱の引き金となったが、義政は乱のさ中、将軍職を義尚に譲りさっさと東山殿に移り己の美を追求する。そこで辿り着いたのが僅か約七メートル四方の東求堂を更に四分割した内の一つである四畳半の同仁斎という「真の主室」だ。そこに追及したのが「わび」とその先ににある「さび」と云うが、夫々の定義が面白い。畳敷き、襖、戸障子、違い棚、書院、床の間などがここからのものなのだ。 …続きを読む
    書斎六尺
    2020年09月24日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品