メディアワークス文庫

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~

わたしの家のおとなりには、どうやらあの「晴明さん」が住んでいる――。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784049123425
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~

わたしの家のおとなりには、どうやらあの「晴明さん」が住んでいる――。

  • 著者 仲町 六絵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784049123425

わたしの家のおとなりには、どうやらあの「晴明さん」が住んでいる――。

 京の街が紅葉に彩られる秋。お隣に住む晴明さんは桃花に「秋は植物の実りに感謝し祝福する季節」と教えてくれる。
 文化祭に紛れこむ子狸と晴明さん、祇園に住む伝説の猫又、蚕の精霊を癒す月の女神。神様やあやかしの世界と高校生活のはざまで奮闘する桃花が出会ったのは、室町時代の偉人・楠葉西忍。彼から晴明さんへの依頼を通して、桃花は秋の女神・龍田姫と、平安京の雅を作ったある帝を知る。
 京都の今と昔をつなぐ、優しいあやかしファンタジー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 楽しかった。桃花にとって晴明は過去の世界への扉であり大切な存在だということが伝わってきた。他の女性に焼き餅を焼くところまでいっていないところが何とも桃花らしい。 楽しかった。桃花にとって晴明は過去の世界への扉であり大切な存在だということが伝わってきた。他の女性に焼き餅を焼くところまでいっていないところが何とも桃花らしい。
    佐島楓@勉強中
    2019年03月03日
    52人がナイス!しています
  • シリーズ四作目。今回も色んな問題が持ち込まれたけど全体的にほのぼのとした流れでした。 毎回思うけど京都に纏わる歴史の勉強になりますね。もう年齢的に忘れてしまいそうですが…。 京都の作品を書く作家さんは シリーズ四作目。今回も色んな問題が持ち込まれたけど全体的にほのぼのとした流れでした。 毎回思うけど京都に纏わる歴史の勉強になりますね。もう年齢的に忘れてしまいそうですが…。 京都の作品を書く作家さんは皆さん凄く勉強されてるといつも感心させられます。 今回の作品の中では『お蚕さん』の話と『龍田姫』の話が良かった。 他シリーズのキャラも普通に話に絡んで、それも楽しい。 …続きを読む
    カメ吉
    2019年02月27日
    40人がナイス!しています
  • 京の街が紅葉に彩られる秋。お隣に住む晴明さんは桃花に「秋は植物の実りに感謝し祝福する季節」と教えてくれる第四弾。文化祭に紛れこむ子狸と晴明さん、祇園に住む伝説の猫又、蚕の精霊を癒す月の女神、晴明さんに 京の街が紅葉に彩られる秋。お隣に住む晴明さんは桃花に「秋は植物の実りに感謝し祝福する季節」と教えてくれる第四弾。文化祭に紛れこむ子狸と晴明さん、祇園に住む伝説の猫又、蚕の精霊を癒す月の女神、晴明さんに化けた結界の石、秋の女神・龍田姫と平安京の雅を作ったある帝。晴明さんを慕う桃花が素直ないい子だなと毎回思うこの作品ですが、時子様愛がダダ漏れな篁卿や茜さん、今回はムスルも登場したりで、各話で登場するキャラたちがいい感じに効いていて、けれど桃花と晴明さんの不思議で素敵な関係がこれからどうなるのか気になりますね。 …続きを読む
    よっち
    2019年02月23日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品