おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784049121162

おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~

  • 著者 仲町 六絵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784049121162

わたしの家のおとなりには、どうやらあの「晴明さん」が住んでいる――。

 京の夏は、光ゆらめく夜祭りを楽しみながら過ぎていく。お隣に住む晴明さんは桃花と共に浴衣をまとい、今日も休暇を満喫中。
 謎めく奈良の祇園祭、河童達の威信を賭けた保津川下り、初めて訪れた台北で桃花に迫る赤いシャツの女の子。
 小さな試練を越えて桃花が誕生日を迎えた頃“五山の送り火”に中止の危機が訪れる。鍵を握るのは室町時代に活躍した姫君。おとなに近づく桃花と見守る晴明さんの、夏が終わる――優しいあやかしファンタジー、第三集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 桃花は、晴明のことのみを見つめている。立場があるので応えてやることはできないだろうが、晴明が今後彼女の気持ちにどう対応するのかが焦点となるのだろう。フクロウに変化してみたいものだ。台湾編もよかった。 桃花は、晴明のことのみを見つめている。立場があるので応えてやることはできないだろうが、晴明が今後彼女の気持ちにどう対応するのかが焦点となるのだろう。フクロウに変化してみたいものだ。台湾編もよかった。
    佐島楓@執筆中
    2018年09月23日
    57人がナイス!しています
  • シリーズ第3作目ですが今回は海外(台湾)にまで舞台がとびました。メインは京都ですが奈良、大津、亀岡など結構京都市外が多かった。桃花と晴明に恋愛関係は無さそうなんでソッチ方面は面白味がないのは残念ですが シリーズ第3作目ですが今回は海外(台湾)にまで舞台がとびました。メインは京都ですが奈良、大津、亀岡など結構京都市外が多かった。桃花と晴明に恋愛関係は無さそうなんでソッチ方面は面白味がないのは残念ですが個人的には滋賀のよく知る地名やお寺が出てきて嬉しかったです。次も楽しみです。 …続きを読む
    カメ吉
    2018年09月30日
    51人がナイス!しています
  • 京都の祇園祭、河童の川下り、台湾旅行、五山の送り火等、初めての京都の夏を満喫する桃花の笑顔と頑張りが眩しい第3巻。奈良の祇園祭や応仁の乱の火種を生み出した悪女と伝えられることの多い日野富子の真実等、歴 京都の祇園祭、河童の川下り、台湾旅行、五山の送り火等、初めての京都の夏を満喫する桃花の笑顔と頑張りが眩しい第3巻。奈良の祇園祭や応仁の乱の火種を生み出した悪女と伝えられることの多い日野富子の真実等、歴史好き人間としては好奇心を刺激される話が多くて満足。桃花も遂にからくさ図書館に来館し、晴明との時間を忘れたくないと篁の記憶改竄を拒んだ桃花とどこか安心したように笑みを零す篁の二人が印象的。冥官達の井戸端会議にも馴染む桃花を見ていると、将来的に冥官として晴明と共にお仕事をする未来をついつい思い浮かべてしまいます …続きを読む
    スズ
    2019年06月02日
    48人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品