Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月17日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
404
ISBN:
9784049122671
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王

  • 著者 古宮 九時
  • イラスト chibi
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月17日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
404
ISBN:
9784049122671

呪われし王と、世界最強の魔女。禁忌の出会いは【運命】を書き換える。

読者を熱狂させ続ける伝説的webノベル、ついに待望の書籍化!

「俺の望みはお前を妻にして、子を産んでもらうことだ」
「受け付けられません!」
 永い時を生き、絶大な力で災厄を呼ぶ異端――魔女。強国ファルサスの王太子・オスカーは、幼い頃に受けた『子孫を残せない呪い』を解呪するため、世界最強と名高い魔女・ティナーシャのもとを訪れる。“魔女の塔”の試練を乗り越えて契約者となったオスカーだが、彼が望んだのはティナーシャを妻として迎えることで……。

登場人物

ティナーシャ

別名「青き月の魔女」。荒野の塔の最上階に棲み、塔を登りきることが出来た達成者の願いを叶える。

オスカー

大国ファルサスの次期王位継承者。魔法を無効化する伝説の王剣・アカーシアを所有する。

ルクレツィア

別名「閉ざされた森の魔女」。魔法薬の調合などに長けた魔女で、ティナーシャの友人。


おすすめコメント

『Re:ゼロから始める異世界生活』(MF文庫J) 長月達平氏、大絶賛!!

「“魔女”とは最も美しく、最も気高く、最も強く、最も華々しく、最も鋭く、最も儚く、最も柔く、最も呪わしく、――そして、”最も面倒な”女の称号。そんな“魔女”への想いが織り成す愛と呪いの一大叙事詩――。どうぞご一読あれ。後悔はさせない」

メディアミックス情報

NEWS

「Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 幼い頃に受けた『子孫を残せない呪い』を解呪するため、強国ファルサスの王太子・オスカーが試練を乗り越えたものに望みのものを与える魔女・ティナーシャの塔に挑むファンタジー。解呪が容易でなく呪いに負けない女 幼い頃に受けた『子孫を残せない呪い』を解呪するため、強国ファルサスの王太子・オスカーが試練を乗り越えたものに望みのものを与える魔女・ティナーシャの塔に挑むファンタジー。解呪が容易でなく呪いに負けない女であればいい、という状況で目の前に好物件がいたことに気づき求婚するオスカー(苦笑)わりとシリアスな展開ですが繰り返される二人のやりとりが微笑ましくて、感化されつつも容易には頷きそうもない孤高の魔女・ティナーシャが、どんどん強くなってゆく諦めが悪そうなオスカー相手にどこまで頑張れるのか、続巻が今から楽しみです。 …続きを読む
    よっち
    2019年01月29日
    38人がナイス!しています
  • まだ物語は序盤という感じなので、これから大きくうねっていくのだろうなー。そして、オスカーとティナーシャのお互いへの想いと距離感が何とも言えない精妙さで、すごく好きです! まだ物語は序盤という感じなので、これから大きくうねっていくのだろうなー。そして、オスカーとティナーシャのお互いへの想いと距離感が何とも言えない精妙さで、すごく好きです!
    ダージリン
    2019年02月07日
    34人がナイス!しています
  • ★★★★★ なろう作品では珍しく(?)重厚な世界観や緻密な伏線の貼り方などでかなり評価が高い作品。Twitterや読メの感想で皆が皆面白いと言っていたのでなかなかハードルが上がっていたのを更に飛び越え ★★★★★ なろう作品では珍しく(?)重厚な世界観や緻密な伏線の貼り方などでかなり評価が高い作品。Twitterや読メの感想で皆が皆面白いと言っていたのでなかなかハードルが上がっていたのを更に飛び越えられた印象。永い時を生き絶大な力を持つ魔女と幼い頃に受けた(常人相手なら)子孫を残せない呪いの影響もあってその魔女に求婚して子を成してもらおうと画策する主人公。時に夫婦漫才のようなやり取りに笑ってしまい、時に魔女の孤独な運命に焦点を当てて複雑な気持ちになってしまう…面白いんだけど悲恋endになりそうで怖い…笑 …続きを読む
    まっさん
    2019年03月08日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品