リアリスト魔王による聖域なき異世界改革I

「小説家になろう」連載僅か半年で驚異の1,000万PV突破、超話題作!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月17日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
340
ISBN:
9784049122688
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

リアリスト魔王による聖域なき異世界改革I

「小説家になろう」連載僅か半年で驚異の1,000万PV突破、超話題作!

  • 著者 羽田 遼亮
  • イラスト ゆーげん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月17日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
340
ISBN:
9784049122688

「小説家になろう」連載僅か半年で驚異の1,000万PV突破、超話題作!

「小説家になろう」連載半年で驚異の10,000,000PV突破! 『転生したらスライムだった件』著者の伏瀬氏、大興奮 !!!!
新米(最弱)魔王が異世界転生の新たな伝説のページを紡ぐ、異世界魔王英雄譚――。

「ボクが女神ね。こんにちは、魔王アシュタロト。それともアシトのほうがいいかな。好きなほうを選んで」
 気まぐれな女神によって転生したそこは、72人の魔王が君臨し、勇者、人間が混在する混沌とした異世界。
 世界の再構築を命じられた新米魔王アシュタロトは、この地で、後に語り継がれる伝説の新たな1ページを紡ぐ――類い稀なる知略と戦略を武器に、現実主義者(リアリスト)の新米魔王が果て無き理想を懸ける――異世界魔王英雄譚(リビルディング・マイソロジー)!

登場人物

新米(最弱)の魔王
アシュタロト(アシト)

72人目の魔王として気まぐれな女神によって転生させられた新米魔王。類い稀なる知略と戦略を武器に、この世界の再構築をはかる。最弱の魔王ではあるが、あらゆる魔法を扱え、その力は絶大。

気まぐれなる超越者
女神

魔王アシュタロトを異世界に召喚し、力を授けた神出鬼没で気まぐれな女神。他の神々から担当を敬遠されていた彼の才能をいち早く見抜き、転生早々に魔王軍の改革を命じた。

従順なる僕(メイド)
イヴ

アシトが初めて魔物生成して得たレジェンド・レア級の魔族にして彼に心酔する従順なる僕(メイド)。普段はメイドとして側に使えているが、アシトの参謀(データベース)も担っている。

飢える戦鬼神
土方歳三

アシトによって召喚された英雄。天下一の剣の使いで、アシトの懐の深さに惚れ込み付き従っている。常に自分の死に場所を求めており、アシトが敵の陣地に攻め込む際は先頭走る狂乱者。

神の啓示を受けた女騎士
ジャンヌ・ダルク

神の導きによって出会った英雄で、異世界のフランスからやってきた女戦士。純真無垢な性格で可愛らしい彼女だが、ひとたび戦場に赴けば、数えられないほどの屍を積み上げるほどの腕前。

メディアミックス情報

NEWS

「リアリスト魔王による聖域なき異世界改革I」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 気まぐれな女神によって魔王に転生したアシトが知略、戦略を駆使し混沌とした異世界を再構成していく物語。現実主義者ながらも情に厚いアシトがなかなかに人間くさくてよかったな。個人的に残念だと思ったのは話の進 気まぐれな女神によって魔王に転生したアシトが知略、戦略を駆使し混沌とした異世界を再構成していく物語。現実主義者ながらも情に厚いアシトがなかなかに人間くさくてよかったな。個人的に残念だと思ったのは話の進むスピードが若干速くて各キャラとの絆を深める描写があっさりとしている所かな。いろんな英雄が登場してくるのも面白いし、味方だけでなく敵側にどんな人物が出てくるのか楽しみでもある。 …続きを読む
    アウル
    2019年01月20日
    16人がナイス!しています
  • 72人の魔王が君臨し混沌を極めた大陸へと、新参の魔王として転生した男が、現実主義を掲げながら覇道を築く物語。―――武は無くとも知はある、力は無くとも仲間がいるなら。 歴史上の偉人も登場し仲間となり、最 72人の魔王が君臨し混沌を極めた大陸へと、新参の魔王として転生した男が、現実主義を掲げながら覇道を築く物語。―――武は無くとも知はある、力は無くとも仲間がいるなら。 歴史上の偉人も登場し仲間となり、最弱という立場故に如何なる手を使ってでも勝利をもぎ取る、知略で覇道を突き進むこの物語。全てはこの魔王の掌の上、そこより逃れることは許されぬ。そう言わんばかりに全てを操り、そして冷徹なばかりではなく優しさを見せる。そんな魔王の姿が魅力的に見える物語であり、そこが良い物語である。 次巻も早く読みたいものである。 …続きを読む
    真白優樹
    2019年01月30日
    9人がナイス!しています
  • ラノベジャンルで萌抜きはまだ珍しいが、是非この路線のパイオニアになって欲しい。(巧く表現できてないだけとか目一杯盛り込んだつもりだったらゴメン) サクサクと展開が進むのは良いと思うが、もうちょい人物周 ラノベジャンルで萌抜きはまだ珍しいが、是非この路線のパイオニアになって欲しい。(巧く表現できてないだけとか目一杯盛り込んだつもりだったらゴメン) サクサクと展開が進むのは良いと思うが、もうちょい人物周りの掘り下げが欲しいかな。 次巻も買う。 …続きを読む
    ぱんがいあ
    2019年03月13日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品