角川文庫

スウィングしなけりゃ意味がない

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041076705
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

スウィングしなけりゃ意味がない

  • 著者 佐藤 亜紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041076705

ジャズが彼らのすべてだった――戦時下のドイツを舞台に描く音楽青春小説!

1939年ナチス政権下のドイツ、ハンブルク。15歳のエディが熱狂しているのは頽廃音楽と呼ばれる”スウィング”だ。だが音楽と恋に彩られた彼らの青春にも、徐々に戦争が色濃く影を落としはじめる――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スウィングしなけりゃ意味がない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最高に熱かった…!語り手の間違いのなさよ。エディ最高か。素晴らしかった。絶対に外さないし、見失わないし、折れない。ずっと当て続ける。付いて来てよかった。ずっと乗れた。乗り続けられた。間違いなかった。ち 最高に熱かった…!語り手の間違いのなさよ。エディ最高か。素晴らしかった。絶対に外さないし、見失わないし、折れない。ずっと当て続ける。付いて来てよかった。ずっと乗れた。乗り続けられた。間違いなかった。ちゃんとわかっていると言う無敵さ。何がよいか、何が最高であるかを。如何に今がおかしくて、どうかしていて、最悪で、あり得ないかを。ちゃんとわかっているから素晴らしい。馬鹿げた事を、極めてわかり易く、馬鹿げていると思い知らせ、かつ、自分達の命運もまた、その馬鹿げた事どもに翻弄されざるを得ない事をも自覚している感じ。 …続きを読む
    あ げ こ
    2019年06月08日
    9人がナイス!しています
  • 淡々としているようはのに勢いがありは、多分に皮肉がきいていた。語り手を含めて、登場人物はみんな褒められた人物ではない。どうしようもないけれど賢くて、憎みきれないところもある。 淡々としているようはのに勢いがありは、多分に皮肉がきいていた。語り手を含めて、登場人物はみんな褒められた人物ではない。どうしようもないけれど賢くて、憎みきれないところもある。
    seri
    2019年06月10日
    2人がナイス!しています
  • ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
    macky
    2019年06月15日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品