手をつないだまま さくらんぼの館で

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041073902
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

手をつないだまま さくらんぼの館で

  • 著者 令丈 ヒロ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041073902

「若おか!」の著者による感動の傑作! 大切な人の喪失、愛と希望の物語

ぼくらは、壊れても手をつないだままだった。
 あのとき、手をはなしてさえいれば――。
大学生で作家のぼくは、入院した遠縁のおばあさんの家……白い桜の木がある、アニメに出てきそうな洋館・「白桜館」の管理を任された。そこにりりなと称する謎の多い10歳の女の子が現れ、彼女の世話をすることに。わがままなりりなの世話と執筆に追われつつも、いままで感じたことのない満たされた毎日を送る僕。しかし、あたたかい二人の日々は唐突に終わった。それがお別れになるとは知らず、二人が向かった先とは?りりなの本当のすがたは? 愛する人の喪失、自分自身の喪失、絶望の淵に落ちても、それでも生きていこうと思えたのは、亡き彼女からの贈り物だった。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「手をつないだまま さくらんぼの館で」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 優しく切ない物語。この小説の感想をネタバレなしで書くのは難しいですね笑。柔らかな雰囲気で進んでいく物語。でも…。途中からは予想もしなかった展開に驚きました。なんとなく感じていた違和感はこのせいか…。後 優しく切ない物語。この小説の感想をネタバレなしで書くのは難しいですね笑。柔らかな雰囲気で進んでいく物語。でも…。途中からは予想もしなかった展開に驚きました。なんとなく感じていた違和感はこのせいか…。後半は好みが分かれてしまうかもしれませんね。でも素敵なラストですよ。 …続きを読む
    はる
    2018年11月20日
    72人がナイス!しています
  • 装丁やタイトルでジャケ借り。すごくライトなお話だなぁと読み進めてたら、途中でぐるんと場面が変わって全ては夢だった。後半は前半の何気ない情景が現実と繋がって感情が高まりました。タイトルの意味を知ったとき 装丁やタイトルでジャケ借り。すごくライトなお話だなぁと読み進めてたら、途中でぐるんと場面が変わって全ては夢だった。後半は前半の何気ない情景が現実と繋がって感情が高まりました。タイトルの意味を知ったときは初めのきゅんとした印象とガラッと違ってて苦しくなった。切なかったけど、ラストはあたたかくて ちょっと小悪魔な可愛らしい彼女からの贈りものでした。りりなのフルーツサンドのレシピが気になりました。 …続きを読む
    野のこ
    2018年11月24日
    64人がナイス!しています
  • YA。前半=新人ラノベ作家の颯太(さった)は、遠縁のおばさんの家[白桜館(はくおうかん)]の管理人として一人暮らしをはじめた。そこへ孫娘だという、10歳の女の子りりあがやってくる。わがままなりりあに振 YA。前半=新人ラノベ作家の颯太(さった)は、遠縁のおばさんの家[白桜館(はくおうかん)]の管理人として一人暮らしをはじめた。そこへ孫娘だという、10歳の女の子りりあがやってくる。わがままなりりあに振り回されて、へとへとだった颯太だったが、だんだんとふたりで暮らすことに生きがいを感じるようになる。後半=実は白桜館は〇〇で、颯太は目覚めたとき記憶が混乱していた。▽亡くなった兄への思いや、生きることのつらさ悲しさに涙がでた。前半のラノベ展開からのどんでん返しに目をみはる。うまいこと書くなぁ。おもしろかった。 …続きを読む
    ☆よいこ
    2018年12月12日
    61人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品