試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041073858

はなの味ごよみ 願かけ鍋

  • 著者 高田 在子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041073858

失踪した夫を捜して江戸の一膳飯屋で働く、 「はな」の恋と料理の時代小説

神田須田町にある一膳飯屋「喜楽屋」で働きながら、失踪した夫・良太を捜すはな。ある日、良太の手がかりを求めて常連客の卯太郎とともに永代寺門前町へ向かう途中、苦しそうに難渋している武家娘に遭遇する。偶然にも、卯太郎の得意先の娘・詩織で、髪によい食べ物を探しているという。目当ての物が見つからなければ許嫁と破談になると嘆く詩織に、はなは料理で助けてほしいと頼まれるが――。
(「恋の願かけわかめ」より)

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「はなの味ごよみ 願かけ鍋」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 隣市予約。「はなの味ごよみ」シリーズ2。行方不明の夫・良太を探して江戸へ来た はな。良太の正体は、もしかして?と思わながら、まだまだはっきりとはせず。でも、はなが食いしん坊で、周りの人たちも温かいので 隣市予約。「はなの味ごよみ」シリーズ2。行方不明の夫・良太を探して江戸へ来た はな。良太の正体は、もしかして?と思わながら、まだまだはっきりとはせず。でも、はなが食いしん坊で、周りの人たちも温かいので、深刻になりすぎないのがいい。自分と重ねて、ついついお節介になるが、それがはなのいいところ。お目付け役の弥一郎は、意地悪そうだが、本当のところは はなを心配していると思う。続編が楽しみ。 …続きを読む
    anne@灯れ松明の火
    2018年11月04日
    25人がナイス!しています
  • シリーズ2作目。失踪した夫を捜して江戸にやってきた主人公・はな。一膳飯屋で働きながら、料理を通して客たちの問題を解決していく。正直、1作目では「面白いけれど読み心地が自分には軽すぎるかも」と思いました シリーズ2作目。失踪した夫を捜して江戸にやってきた主人公・はな。一膳飯屋で働きながら、料理を通して客たちの問題を解決していく。正直、1作目では「面白いけれど読み心地が自分には軽すぎるかも」と思いました。でもそれにも慣れてきたし、登場人物たちに愛着が湧いてきて、1作目より楽しく読めました。うずみ豆腐と作中に何度も登場する風呂吹き大根が食べたい。 …続きを読む
    りいこ
    2019年05月20日
    23人がナイス!しています
  • 「はなの味ごよみ」シリーズ第二弾。良太を捜すものの手がかりが掴めず、不安が募るはな。そんなはなを見ているともどかしく、弥一郎がイライラしてしまうのも理解できる。しかし女心はそんなに単純なものでは無いの 「はなの味ごよみ」シリーズ第二弾。良太を捜すものの手がかりが掴めず、不安が募るはな。そんなはなを見ているともどかしく、弥一郎がイライラしてしまうのも理解できる。しかし女心はそんなに単純なものでは無いのだ。それよりも色々と面倒事に関わっているのは弥一郎では無いのか。男心もそう単純では無いようだ。四話の物語、身分にうるさい時代ならありがちなのかも知れない。今でも身分では無くとも、自分を良く見せるために嘘を吐くことはありそうだ。猫が登場するようになり、良くある風景になってきた。 …続きを読む
    メルル
    2018年09月18日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品