はなの味ごよみ 夢見酒

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041083192

はなの味ごよみ 夢見酒

  • 著者 高田 在子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041083192

大切な人へ、心を込めた料理を届けたい。大人気書き下ろし時代長編。

寺で貧しい子供たちに読み書きを教えている武井信頼が、教え子の秀介を伴い、はなの働く一膳飯屋「喜楽屋」を訪ねてきた。秀介は、御鷹匠を務める小泉の妾腹の子で、跡継ぎになるはずだったが、小泉の正妻も男児を産んだという。秀介は、冷静に武士の道を諦めるというが……。3日後、他の手習い子との諍いの末、秀介が失踪したとの知らせが――。傷ついた秀介の心を、はなの料理で癒やすことはできるのか。(「たけのこ日和」より)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「はなの味ごよみ 夢見酒」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • (^^; (^^;
    だいゆー
    2019年07月29日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品