メディアワークス文庫

アリクイのいんぼう 魔女と魔法のモカロールと消しハン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048939539
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

アリクイのいんぼう 魔女と魔法のモカロールと消しハン

  • 著者 鳩見 すた
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048939539

あなたの節目に縁を彫る。ここはアリクイが営むおいしいハンコ屋さん。

 ミナミコアリクイの店主が営む、瀟洒なハンコ屋兼喫茶店――『有久井印房』には今日もやっぱり「ちょっと訳あり」な人々が訪れる。
 家庭と仕事の板挟みな毎日に癒やしを求めるワーキングマザー、顔も知らない父親の葬儀と相続問題に翻弄されるフリーター、さらに恋と嘘の狭間で心揺れる小学生に、先代店主の有久井師匠……?
 あたたかく、そしてやさしいアリクイさんは今日もコーヒーとハンコをそっと差し出す。不思議なお店で静かに始まる、縁とハンコの物語。
 えっ、印房存続の危機!? そして気になるアリクイさんの過去とは――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アリクイのいんぼう 魔女と魔法のモカロールと消しハン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ完結。コンパクトで楽しいシリーズでした。時系列はバラバラだけど、登場人物達が少しずつリンクしていて、あれ?ここにつながるんだ!という感じで楽しめました。大ガクと小ガクのふれあいにほのぼの。キキ シリーズ完結。コンパクトで楽しいシリーズでした。時系列はバラバラだけど、登場人物達が少しずつリンクしていて、あれ?ここにつながるんだ!という感じで楽しめました。大ガクと小ガクのふれあいにほのぼの。キキとタマの過去も微笑ましい。学と父親の過去は苦いけれど、そこに何故かアリクイさんが加わると、微笑ましい。生死不明なのに。いや、っていうか、アリクイさんは謎だわ。そしてラストの一言!気になるけど、ま、それはそれ。楽しませていただきました。 …続きを読む
    papako
    2019年01月11日
    65人がナイス!しています
  • アリクイさんの正体はファイナルアンサーなのか?! そして最後に衝撃の展開が! 構成も凝っていて面白かった。次巻も読みます! アリクイさんの正体はファイナルアンサーなのか?! そして最後に衝撃の展開が! 構成も凝っていて面白かった。次巻も読みます!
    佐島楓@勉強中
    2018年08月29日
    61人がナイス!しています
  • アリクイさんのお父さん(?)や過去が出てきて、ドキドキしたけどさらに謎が増えた(笑?)でも分からないままでも秘密めいていてそこがよいのです。アリクイさんの判子への縁の想いもお客さんのことを第一に思って アリクイさんのお父さん(?)や過去が出てきて、ドキドキしたけどさらに謎が増えた(笑?)でも分からないままでも秘密めいていてそこがよいのです。アリクイさんの判子への縁の想いもお客さんのことを第一に思ってて素敵。『印即是縁 』ご縁が広がっていく物語。②よりもこっちのほうが好き。そしてたくさんの登場人物が出てくるので、読むならば①から読むのをおすすめします。次も気になる♪ ハトなんとかさん、早く英国から戻って来てね♡私も有久井印房の常連になりたいし、モカロールも食べてみたいな♡ …続きを読む
    野のこ
    2018年11月16日
    56人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品