アリクイのいんぼう 家守とミルクセーキと三文じゃない判

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784048933339

アリクイのいんぼう 家守とミルクセーキと三文じゃない判

  • 著者 鳩見 すた
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784048933339

ようこそ、アリクイさんが営むおいしいハンコ屋さんへ

「人がハンコを作る時には事情があります」そう語るのは喫茶店にして印章店という『有久井印房』の店主。
 しかしその姿はどう見ても白いアリクイで、なおかつ少々ふっくら気味。そんな店長をサポートするのは、ウェイトレスの宇佐ちゃんと、キザなカピバラのかぴおくん。
「ハンコを作ってください!あれ、なんでシロクマが?」
 訪れ驚くお客さんに「ぼくはアリクイです」と静かに出されるコーヒー。
 不思議なお店で静かに始まる、縁とハンコの物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アリクイのいんぼう 家守とミルクセーキと三文じゃない判」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 美味しいデザートと多種多様な判子をオーダーメイドで作ってくれる喫茶店兼印鑑屋である「有久井印房」を訪れる客達が、判子と甘~いデザートに並々ならぬ情熱を燃やすアリクイさんと、兎の耳を生やした可愛らしいウ 美味しいデザートと多種多様な判子をオーダーメイドで作ってくれる喫茶店兼印鑑屋である「有久井印房」を訪れる客達が、判子と甘~いデザートに並々ならぬ情熱を燃やすアリクイさんと、兎の耳を生やした可愛らしいウェイトレスの少女と出会い、判子にまつわる大切な思い出や事件を通して自分を見つめ直していくほんのりと甘く温かい物語。アリクイが器用に料理をし、オススメの判子を紹介してくれるお店に最初は目を白黒とさせる客達でしたが、彼らが家庭や職場にいる大切な人達の想いに判子を通して気付いていく様子が良く、程よい余韻が残りました …続きを読む
    スズ
    2017年09月17日
    109人がナイス!しています
  • まず、表紙がよかったです。かわいい❤️それにつられちゃいました。疲れていても、ホッコリ癒される作品でした。アリクイさんがケーキを作って、お客さんに出します。でも、ハンコも売ってたりします。人はケーキっ まず、表紙がよかったです。かわいい❤️それにつられちゃいました。疲れていても、ホッコリ癒される作品でした。アリクイさんがケーキを作って、お客さんに出します。でも、ハンコも売ってたりします。人はケーキって話ししてる人がいました。「間に色んな経験をはさみ込んでも、土台がしっかりしてなきゃ、ちょっとフォークでつついただけですぐバラバラになってしまう」じゃあ、わたしもケーキなのかなあって。わたしがケーキだとすると、何ケーキかなあ。栗好きだからモンブランかなあ。チーズケーキも、タルトもミルフィーユも好きなんだけどな …続きを読む
    のんき
    2018年01月30日
    97人がナイス!しています
  • 喫茶も営む印房の店主・アリクイさんのお店に訪れるお客さまそれぞれにスポットがあたる、ほのぼの短編集。優しくじんわりあたたまる人間ドラマです。最後まで読むと、どの短編集も全てどこかで繋がってます。登場す 喫茶も営む印房の店主・アリクイさんのお店に訪れるお客さまそれぞれにスポットがあたる、ほのぼの短編集。優しくじんわりあたたまる人間ドラマです。最後まで読むと、どの短編集も全てどこかで繋がってます。登場する軽食やスイーツの描写が美味しそうです。「パンドラ」の意味に納得。 …続きを読む
    青蓮
    2018年03月21日
    78人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品