試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784049139549

水の後宮

  • 著者 鳩見 すた
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784049139549

後宮佳麗三千人の容疑者に、皇子の密偵が挑む。本格後宮×密偵ミステリー。

 入宮した姉は一年たらずで遺体となり帰ってきた――。
 大海を跨ぐ大商人を夢見て育った商家の娘・水鏡。しかし後宮へ招集された姉の美しすぎる死が、水鏡と陰謀うずまく後宮を結びつける。
 宮中の疑義を探る皇太弟・文青と交渉し、姉と同じく宮女となった水鏡。大河に浮かぶ後宮で、表の顔は舟の漕手として、裏の顔は文青の密偵として。持ち前の商才と観察眼を活かし、水面が映す真相に舟を漕ぎ寄せる。
 水に浮かぶ清らかな後宮の、清らかでないミステリー。

もくじ

水の後宮
気を引く庭園
なくなったものは水の底
花舟(壱)
花舟(弐)
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「水の後宮」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大河に浮かぶ後宮に入宮した姉は一年たらずで遺体となり帰ってきた。その死を探るため妹で商家の娘・水鏡が宮中の疑義を探る皇太弟・文青と交渉し、姉と同じく宮女となって皇子の密偵となる後宮ミステリ。表の顔は舟 大河に浮かぶ後宮に入宮した姉は一年たらずで遺体となり帰ってきた。その死を探るため妹で商家の娘・水鏡が宮中の疑義を探る皇太弟・文青と交渉し、姉と同じく宮女となって皇子の密偵となる後宮ミステリ。表の顔は舟の漕手として、裏の顔は文青の密偵として、持ち前の商才と観察眼を活かしながら、殺伐とした後宮で窮地に陥った宮女たちを機転を利かせて救ってゆく水鏡。周囲に人を得て自らの危険も顧みずに真相に迫る展開はなかなか面白かったですけど、やはり簡単にはいかないですね。文青とのもどかしい関係も気になるので続巻に期待しています。 …続きを読む
    よっち
    2021年10月25日
    30人がナイス!しています
  • 人の命が軽すぎる後宮で亡くなった姉の真相を探す物語。少し人の名前が覚えにくい難点はありましたが、これは歴史物なら仕方ないかなと。簡単に人を殺そうとする舞台で対抗する人達もなんだかんだ優しくて良かったで 人の命が軽すぎる後宮で亡くなった姉の真相を探す物語。少し人の名前が覚えにくい難点はありましたが、これは歴史物なら仕方ないかなと。簡単に人を殺そうとする舞台で対抗する人達もなんだかんだ優しくて良かったです。複雑怪奇な人間模様のなか、今回の事件の黒幕など明らかになってないし、恋物語もまだ始まりかけているだけなので続編でると嬉しいですね …続きを読む
    しぇん
    2021年09月24日
    19人がナイス!しています
  • まとまるかと思ったら続くのかぁ…。 水路が張り巡らされた後宮で、水夫として働きながら姉の死に迫ろうとする物語。 主人公は商家の娘なので、観察眼から様々な事件に切り込んでいくのは面白い。 ただ伝説上の害 まとまるかと思ったら続くのかぁ…。 水路が張り巡らされた後宮で、水夫として働きながら姉の死に迫ろうとする物語。 主人公は商家の娘なので、観察眼から様々な事件に切り込んでいくのは面白い。 ただ伝説上の害獣とか出てくるので、都合よく怪異が使われそうで怖い。 …続きを読む
    ルシュエス
    2021年09月25日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品