「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784041072363

「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出

  • 著者 角野 栄子
  • カバーイラスト 松本 大洋
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784041072363

84歳の今も、私は現在進行形!「魔女の宅急便」の著者、待望のエッセイ集

洗濯する背中にもたれて感じたぬくもりは死別した母のたいせつな記憶、毎晩兄弟で取り合った父のあぐら、そこできいたオノマトペをまとう物語、ブラジルで出会った赤毛の魔女、「普通のおかあさんになってよ」と娘からいわれた日、昭和・江戸川の土手に住みついていた浮浪者のハーちゃん、紀伊國屋書店本店の喫茶室で見たフランス帰りの岡本太郎……。
喜びだけでなく、悲しみも人に力を与えてくれる。みんな、私を作った「集まっちゃった思い出」。
50年の作家生活で各紙・誌へ寄稿してきた中から選んだ、珠玉のエッセイ集!

もくじ

第一章 父母娘
第二章 魔女
第三章 旅
第四章 なつかしい日々
第五章 本とことば
国際アンデルセン賞 作家賞受賞スピーチなど


メディアミックス情報

NEWS

「「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『私は心が充たされないとき、ときどき向こうの世界を想像して遊びにいく楽しみを憶えた。その楽しみはやがて物語を書く楽しみにつながっていったのだろう』角野さんのような作家にならなくても、心が{見えない世界 『私は心が充たされないとき、ときどき向こうの世界を想像して遊びにいく楽しみを憶えた。その楽しみはやがて物語を書く楽しみにつながっていったのだろう』角野さんのような作家にならなくても、心が{見えない世界}でひと息つけると、随分 楽になれるのでは…と思う。【第5章 本とことば】ランドセル 『一年生になった記念に、自分だけの、本当に自分だけの本棚を持たせてあげては』最初は空っぽ。自分で好きになった本を入れていく本棚!うわ~!素敵だ!! …続きを読む
    うー
    2019年11月05日
    8人がナイス!しています
  • 図書館 新刊コーナーで見かけて借りてみました。内容がだいぶ重複していたり、時系列がかなりばらばらだと思ったら、今まで書いたエッセイが全てとってあり、それを編集したそうです。 図書館 新刊コーナーで見かけて借りてみました。内容がだいぶ重複していたり、時系列がかなりばらばらだと思ったら、今まで書いたエッセイが全てとってあり、それを編集したそうです。
    月華
    2019年10月21日
    4人がナイス!しています
  • すごい世界を飛び回ってはるなあ。ほうきでではないけども。見える世界と見えない世界の間を生きる角野さん。ほんものの魔女、なのかも。 すごい世界を飛び回ってはるなあ。ほうきでではないけども。見える世界と見えない世界の間を生きる角野さん。ほんものの魔女、なのかも。
    たぬき
    2019年10月11日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品