角川文庫

恋道行〈二〉

恋の逃避行は悪党どもを巻き込む大騒動に。命懸けで愛し合う二人の運命は?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041072349
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

恋道行〈二〉

恋の逃避行は悪党どもを巻き込む大騒動に。命懸けで愛し合う二人の運命は?

  • 著者 岡本 さとる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041072349

恋の逃避行は悪党どもを巻き込む大騒動に。命懸けで愛し合う二人の運命は?

運命的な恋に落ちた絵草紙屋の店番・千七と、茶立女のおゆき。
御家人崩れの悪漢を心ならずも殺してしまい、裏社会の大立者・鬼政一家に追われる身となった。
二人は明日をも知れぬ逃避行を続けるうちに、おゆきが知らぬ間に持たされていた書付が大金の在処を示すものだと気付く。
やがて二人を追う鬼政達や、金の横取りを企む与力らも、その場所を探り当て、これに大金を隠した盗賊も絡み、瀬戸弁財天に悪党たちが集うが……。

「脂がのりきっている岡本さとるの一、二を争う素晴らしい仕事。この物語、すでに映画を超えている」
――崔洋一氏(映画監督)

著者真骨頂の時代恋物語、大興奮の完結巻!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「恋道行〈二〉」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 恋道行というタイトル、前巻の表紙から、ギリギリに追い詰められた二人の情念のようなものを感じたのですが、なんだかあっさりと終わって期待外れ。 人をたくさん並べて、あらすじを流し読みしたような感じ。 恋道行というタイトル、前巻の表紙から、ギリギリに追い詰められた二人の情念のようなものを感じたのですが、なんだかあっさりと終わって期待外れ。 人をたくさん並べて、あらすじを流し読みしたような感じ。
    たんぽぽ
    2018年08月25日
    17人がナイス!しています
  • 1巻が百点満点だったのに、二巻が五十点。前巻は、カバーイラストの切羽詰った雰囲気に惹かれて買って満足していたのに、何故二巻でイラスト変える!?面白いのですが、この終わり方は無いだろう!?いろいろ詰め込 1巻が百点満点だったのに、二巻が五十点。前巻は、カバーイラストの切羽詰った雰囲気に惹かれて買って満足していたのに、何故二巻でイラスト変える!?面白いのですが、この終わり方は無いだろう!?いろいろ詰め込みすぎ!残念なところがありすぎて・・・がっかりという言葉が一番しっくりきます。 …続きを読む
    ホシナーたかはし
    2018年08月02日
    10人がナイス!しています
  • No.172★★★☆☆何だか2人を取り巻く人物がゴチャゴチャしてて誰が誰だか。こんな調子で次の巻も進むのかね?。 No.172★★★☆☆何だか2人を取り巻く人物がゴチャゴチャしてて誰が誰だか。こんな調子で次の巻も進むのかね?。
    犀門
    2018年10月10日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品