試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041072134

刑事に向かない女

  • 著者 山邑 圭
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041072134

新たなヒロインが警察小説に誕生!新鋭著者による書き下ろし

採用試験を間違い、警察官となった椎名真帆は、交番勤務の優秀さからまたしても意図せず刑事課に配属されてしまった。殺人事件を担当することになった真帆の、刑事としての第一歩がはじまるが……。

メディアミックス情報

NEWS

「刑事に向かない女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うん!面白かったです。が、タイトルはどうなの?いいのこれで?なんと、続編が出てるそうな・・(汗)シリーズで行くのでしょう。吾妻とのコンビでもう少し読みたい。 うん!面白かったです。が、タイトルはどうなの?いいのこれで?なんと、続編が出てるそうな・・(汗)シリーズで行くのでしょう。吾妻とのコンビでもう少し読みたい。
    いつでも母さん
    2019年12月16日
    182人がナイス!しています
  • 彼女はなぜ捜査から外されたのか? ヒロイン・椎名真帆が「刑事に向かない」理由が、意外な形で事件に絡んでくるミステリだ。小柄で地味、おまけに素人丸出しな反面、意外と芯は強い彼女が、個性的な同僚たちと捜査 彼女はなぜ捜査から外されたのか? ヒロイン・椎名真帆が「刑事に向かない」理由が、意外な形で事件に絡んでくるミステリだ。小柄で地味、おまけに素人丸出しな反面、意外と芯は強い彼女が、個性的な同僚たちと捜査に活躍するストーリー。場面の切り替えや会話のテンポが軽快で、ほど良いミステリ要素を絡めつつ、終盤のキレとスピード感もなかなかのもの。さすが脚本家の作品はひと味違う。一方で、小さくまとまっている分、深みには欠けるが、重厚な人間ドラマで凝り固まった頭をリフレッシュするのには丁度いい作品かもしれません。おすすめ♪ …続きを読む
    utinopoti27
    2019年07月28日
    120人がナイス!しています
  • 刑事に向かないっていうよりも、刑事になっちゃった女の子のお話。と思って読んでたら、全然違った。結局刑事になるようになってたのね。最初は真帆がいまいち好きになれないかも。と思っていましたが、吾妻と絡みだ 刑事に向かないっていうよりも、刑事になっちゃった女の子のお話。と思って読んでたら、全然違った。結局刑事になるようになってたのね。最初は真帆がいまいち好きになれないかも。と思っていましたが、吾妻と絡みだしてから楽しくなりました。父親の記憶、取り戻せるといいね。目次、ちゃんと見てから読めばよかった。次も読みます。この作家さん、パトレイバーを書かれてる。どんなのかしら。 …続きを読む
    papako
    2020年04月30日
    83人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品