試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041086445

刑事に向かない女 違反捜査

  • 著者 山邑 圭
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041086445

刑事の才能がついに開花か。押井守監督も絶賛の書き下ろし警察小説。

荻窪東署の刑事・椎名真帆は、杉並区のマンションで起きた絞殺事件に駆り出された。現場で女性の左耳だけが切り取られた遺体に悲鳴を上げる真帆を、さらに驚かせる事態が待ち受ける。大森湾岸署の新人刑事・村田龍彦とコンビを組めというのだ。異例の指示には何か理由があるのか? 何かを隠すように単独行動を繰り返す村田に、真帆は不満を覚えながらも、事件の真相に迫っていくが──。注目の著者による書き下ろし警察小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「刑事に向かない女 違反捜査」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ2作目。女性の耳(しかも片方だけ)を切り取る猟奇的な殺人事件。犯人を追跡する椎名真帆の今回の相棒は大森署の刑事・村田。哀しい過去を背負った二人は会話が噛み合わなかったが、事件を解決に導き今後に シリーズ2作目。女性の耳(しかも片方だけ)を切り取る猟奇的な殺人事件。犯人を追跡する椎名真帆の今回の相棒は大森署の刑事・村田。哀しい過去を背負った二人は会話が噛み合わなかったが、事件を解決に導き今後に期待させる関係なのかな。真帆と父親の関わりもちょっとだけ前進するのが好い。3巻目も手元にあるのでこのまま行ってみる。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2020年09月26日
    178人がナイス!しています
  • シリーズ第2弾。主人公の女性刑事・椎名真帆、自分は事務職に就きたい、就きたいと思いながら日々の捜査に明け暮れる。そして、相棒が今回も面倒くさいヤツ。出向してきた新人刑事の単独捜査が多すぎる。何か言えな シリーズ第2弾。主人公の女性刑事・椎名真帆、自分は事務職に就きたい、就きたいと思いながら日々の捜査に明け暮れる。そして、相棒が今回も面倒くさいヤツ。出向してきた新人刑事の単独捜査が多すぎる。何か言えない訳がありそうでモヤモヤするが終盤明かされる事実に頷けるも、かと言って単独すぎるだろ。でも、彼の警察官としての最終目的には応援したくなる。真帆も何だかだと言いながら刑事続けるんだな。新堂班が鍛えてくれるだろう。 …続きを読む
    タイ子
    2020年10月25日
    81人がナイス!しています
  • 暗い所に影は出来ないが、明るい所には影が出来る。隠し切れない暗い危うさを持ち、ある目標の為に刑事になった男。そして明るく装いつつ、心に隠された影なる危うさを抱えながら人生設計図の書き違いであろうことか 暗い所に影は出来ないが、明るい所には影が出来る。隠し切れない暗い危うさを持ち、ある目標の為に刑事になった男。そして明るく装いつつ、心に隠された影なる危うさを抱えながら人生設計図の書き違いであろうことか刑事になってしまった女。二人に共通するのは「刑事に向かない」が「刑事に必要な人間」というところかもしれない。コミュニケーション能力ゼロの新人刑事・村田龍彦と組まされた椎名真帆は絞殺され片耳が切り取られた事件の捜査を始める。相性最悪の二人を嘲笑うかのように犯人は次の犯罪へ。暗い過去が力になるか、シリーズ第二弾。 …続きを読む
    えみ
    2021年02月23日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品