コールド・ファイル 警視庁刑事部資料課・比留間怜子

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041115312

コールド・ファイル 警視庁刑事部資料課・比留間怜子

  • 著者 山邑 圭
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041115312

警察小説のニューヒロイン登場! 注目の著者による書き下ろし!

初めての潜入捜査で大失敗した比留間怜子は、捜査資料の整理を命じられ、窓際の資料課に異動した。だが偶然目にした1件の捜査資料が怜子の運命を変える。怜子の学生時代に先輩モデルとして活躍していた村雨マリが、4年前の事件で殺されていたというのだ。すべてを手に入れ、男性を魅了していた彼女に何があったのか。怜子は、彼女の死の真相を突き止めるため、単独で捜査を始めるが……。気鋭の著者による書き下ろし警察小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「コールド・ファイル 警視庁刑事部資料課・比留間怜子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 花形の捜査一課から窓際部署の資料課に転属させられた女性刑事・比留間怜子が主人公。潜入捜査でほんのちょっとドジを踏んだせいで倉庫のような3人しか課員がいない資料室へ。係長は強気な女性。若い新人巡査はおし 花形の捜査一課から窓際部署の資料課に転属させられた女性刑事・比留間怜子が主人公。潜入捜査でほんのちょっとドジを踏んだせいで倉庫のような3人しか課員がいない資料室へ。係長は強気な女性。若い新人巡査はおしゃべりでちょっとウザい。怜子が見つけた未解決事件資料を調べるうちにいつの間にか資料課の2人も巻き込んでの内密の捜査になっていく。強気な係長が頼りになる人物であるとか、ウザい若者巡査がなかなか仕事ぶりがいいとか、仲間意識も芽生えてきて面白い。怜子を取り巻く家族、恋人の関係も興味あるところで続編も楽しみ。 …続きを読む
    タイ子
    2021年12月11日
    86人がナイス!しています
  • 読みやすくて面白いからほぼ1日で一気読み。主人公のヒロインのキャラがし、内面的なことや家族背景もよく簡潔に描かれてるし、周りの人間関係のキャラ設定もよい。 ただミステリー部分の伏線と日記部分でほぼ犯人 読みやすくて面白いからほぼ1日で一気読み。主人公のヒロインのキャラがし、内面的なことや家族背景もよく簡潔に描かれてるし、周りの人間関係のキャラ設定もよい。 ただミステリー部分の伏線と日記部分でほぼ犯人が予想できたのは残念。もう少し警察内部も怪しいって思わせてもよかったのでは・・・・? ただ続編含めてシリーズ化の期待がある作品。 …続きを読む
    タックン
    2021年08月30日
    65人がナイス!しています
  • 軽く読みやすい話です。テレビドラマにピッタリかも、菜々緒さんくらいで。係長役はもちろん山村紅葉さん😊 ただミステリーにこだわりが強いリアリストのヒトたちが見たら、なんと言われるか、ちょいとこわいよう 軽く読みやすい話です。テレビドラマにピッタリかも、菜々緒さんくらいで。係長役はもちろん山村紅葉さん😊 ただミステリーにこだわりが強いリアリストのヒトたちが見たら、なんと言われるか、ちょいとこわいような気もしますね。警察小説ですから😓 コネももみ消しも弱さが見え隠れしてます。が、そんなことはおいといて軽く楽しみましょう😁 …続きを読む
    coolgang1957
    2021年11月21日
    55人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品