表御番医師診療禄12 根源

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041072080

表御番医師診療禄12 根源

  • 著者 上田 秀人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041072080

ついに明かされる、将軍を狙う黒幕の正体!

御広敷番医師の矢切良衛は、将軍綱吉の命を永年狙ってきた敵の正体に辿りついた。だが、周到に計画され、怨念ともいう意志を数代にわたり引き継いできた敵。真相にせまった良衛に、敵の魔手が迫る!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「表御番医師診療禄12 根源」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うーんと、面白いのですが、なんかパターンにはめられたような気がします。だんだん水戸黄門的展開が脳裏をかすめます。 うーんと、面白いのですが、なんかパターンにはめられたような気がします。だんだん水戸黄門的展開が脳裏をかすめます。
    Atsushi Kobayashi
    2018年08月29日
    19人がナイス!しています
  • シリーズ12作目、このシリーズの主人公は医者なのでどんな仕掛けがあるのかずっと分からないまま読み進めて来たのですがようやく良衛が立ち向かう相手の組織が見えてきました。綱吉に3人目の子が出来ないのは史実 シリーズ12作目、このシリーズの主人公は医者なのでどんな仕掛けがあるのかずっと分からないまま読み進めて来たのですがようやく良衛が立ち向かう相手の組織が見えてきました。綱吉に3人目の子が出来ないのは史実だから変えられないし長崎留学なんて回り道していたと思ったらいきなりの本命登場です。妻子は家に戻ったし奥さんはいつのまにやら貞淑に、次はこの悪人どものやっつけてこのシリーズも目出度しめでたしか …続きを読む
    clearfield
    2018年08月25日
    11人がナイス!しています
  • 久しぶりの表御番医師シリーズ。終わりも近い。いよいよ将軍の命を狙う一味の正体が明かされる。敵も何とか秘密を糊塗しようと良衛の命を狙う。結末は次巻・最終巻へ。 久しぶりの表御番医師シリーズ。終わりも近い。いよいよ将軍の命を狙う一味の正体が明かされる。敵も何とか秘密を糊塗しようと良衛の命を狙う。結末は次巻・最終巻へ。
    はかり
    2019年05月28日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

上田 秀人

1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒。97年「身代わり吉右衛門」が第20回小説クラブ新人賞佳作に入選しデビュー。
2010年『孤闘立花宗茂』で第16回中山義秀文学賞受賞。14年「奥右筆秘帳」シリーズで第3回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。
その他のシリーズに「百万石の留守居役」(講談社文庫)「御広敷用人 大奥記録」(光文社文庫)「闕所物奉行 裏帳合」(中公文庫)「町奉行内与力奮闘記」(幻冬舎時代小説文庫)「禁裏付雅帳」(徳間文庫)「日雇い浪人生活録」(ハルキ時代小説文庫)など多数。16年『傀儡に非ず』(徳間書店)で著作100冊を突破した。

最近チェックした商品