世界をこの目で

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041072042

世界をこの目で

  • 著者 黒木 亮
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041072042

元トップ金融マン作家による、どこからでも読める“知の玉手箱”

これまで訪れた国は80ヶ国。国際金融マン時代から小説家となったいまも「真実」を追いかけ、かばん一つで世界を飛び回る。そんな著者が自分の旅を振り返り、「世界の見方」を伝授する白熱のエッセー集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界をこの目で」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 黒木亮が、これまで各種コラム等で書いて来た文章を集めたもの。小説家としての文章への向き合い方や、取材で世界各地を訪れた際の小話、各作品の背景、黒木亮のこれまでの人生の一コマなど、いろんな内容あり。 黒木亮が、これまで各種コラム等で書いて来た文章を集めたもの。小説家としての文章への向き合い方や、取材で世界各地を訪れた際の小話、各作品の背景、黒木亮のこれまでの人生の一コマなど、いろんな内容あり。
    すのす
    2019年03月09日
    3人がナイス!しています
  • 著者の黒木亮は、北海道の秩父別町(ちっぷべつ)で生まれて、中学の時から陸上競技(長距離)をやっていて、早稲田大学では競争部に入って瀬古俊彦等と一緒に箱根駅伝を走り、卒業後は三和銀行に就職し、46歳で作 著者の黒木亮は、北海道の秩父別町(ちっぷべつ)で生まれて、中学の時から陸上競技(長距離)をやっていて、早稲田大学では競争部に入って瀬古俊彦等と一緒に箱根駅伝を走り、卒業後は三和銀行に就職し、46歳で作家として独立された方です。 黒木亮の他の作品を読んだことがある自分としては、第三章 作品の舞台裏が面白かったです。 第四章 作家になるまで、なってみてでは、早稲田大学の競争部の監督であった中村清さんの話も出てきます。 …続きを読む
    Kiyoshi Utsugi
    2018年12月08日
    1人がナイス!しています
  • 著者のところどころに書かれている経歴は金融マンとして羨ましい限りで作家としても成功しているはずだが、行間からは過去に何度も挫折を乗り越えてきた者の矜持を感じる?それにしても、三和銀行って本当に酷い組織 著者のところどころに書かれている経歴は金融マンとして羨ましい限りで作家としても成功しているはずだが、行間からは過去に何度も挫折を乗り越えてきた者の矜持を感じる?それにしても、三和銀行って本当に酷い組織だったんだな。 …続きを読む
    you
    2019年01月04日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品