ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の 超呼吸法

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048962698

ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の 超呼吸法

  • 著 根来 秀行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048962698

二酸化炭素の耐性をつければ体調は激変する!脳を最適化する「呼吸」の極意

世界の最先端医療をリードするハーバード大学などで、臨床、研究、医学教育に関わる著者が明かす、呼吸法の決定版。

呼吸は24時間、休むことなく自律神経によってコントロールされています。
普段は無意識に行っている呼吸ですが、意識的に呼吸を止めたり、深呼吸によって
吸う息の量を調整したりもでき、意識的にも無意識的にも行える二面性をもった
唯一の生理機能が呼吸です。

近年、呼吸の仕方を変えることで脳やメンタルまでコントロールできることが科学的に
解明されてきました。しかも呼吸法は、特別な道具を必要とせず、場所も選びません。
いつでも、どこでも、思い立ったら実行できる呼吸法こそ、忙しいビジネスパーソンに
最適のパフォーマンスアップ法なのです。

呼吸がパフォーマンスを変えられるのは、自律神経のセンサーが横隔膜にあるからです。
深い呼吸で横隔膜を動かすことでアクセルのような働きの交換神経から
休息と修復を担うブレーキの働きをする副交感神経にスイッチが切り替えられます。
そのため、ストレスが軽減され、短い時間でリフレッシュし、思考も変わって集中できるようになります。

周りの雑音も気にならないほどの高い集中力は45分程度しか継続できません。
脳は思いのほか、飽きやすく、疲れやすいのです。
だからこそ、呼吸法によるブレークタイムを適切に取ることが
最も効率的な脳疲労のリセット法になります。

さらに、全身の約60兆個の細胞すみずみにまで酸素を届け、
機能アップを図る細胞呼吸(内呼吸)の精度を上げるための
二酸化炭素の耐性のつけ方も詳しく解説。
これ一冊で、あなたのパフォーマンスと体調は、劇的に変えることができます。


もくじ

目次

プロローグ 呼吸を制して、最強メンタル、脳覚醒をコントロール

序章  脳を自在に操りパフォーマンスを挙げる10の呼吸法
第1章 脳を最適化する呼吸法
第2章 なぜ呼吸がパフォーマンス向上の根幹となるのか
第3章 日常呼吸を見直せばパフォーマンスはもっと向上する
第4章 正しい呼吸はトータルパワーを飛躍させる
第5章 プレゼンに強くなるセロトニンコントロール
第6章 体調に直結する毛細血管力
第7章 最高の睡眠は最強の呼吸法から
第8章 多くの著名人が実践するマインドフルネス

エピローグ 本来のポテンシャルを最大限に生かすために

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品